top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

有吉「何もしていないのに…」たまたま皇室献上品をゲットした先輩芸人の“強運”に苦笑い

TOKYO FM+

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。11月14日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。


(左から)安田和博、有吉弘行



この日、番組では福島県の遠藤農園さんから届いたメッセージを紹介。それに目を通した有吉からは「安田さんって、そういう星のもとにあるのかな……」と意味深なつぶやきが飛び出します。

遠藤農園は、福島県会津若松市にて8代に渡り、古くから皇室献上品として親しまれている名産品「会津みしらず柿」を作っている伝統ある農園。その農園からのメッセージは、10月17日(日)の放送回での有吉の言動に対してでした。

有吉は「田舎では柿は買って食べるという感覚ではなかった」「柿を自分で買ったことがない」などと柿に対する印象を語っていましたが、これに遠藤農園さんは「まったくもって有吉さんのおっしゃる通り。柿は日本で古くから親しまれていますが、田舎ではお庭に柿の木を植えてあるなど、買ってまでして食べるものではない。ほかのフルーツがあるなかで、あえて柿を選ばないなどといった方が多いのも事実」と有吉と同じ意見を持った人がいると言います。

さらに、「そのイメージを有吉さんに辛辣に伝えていただき、“柿の魅力を見直していかないと”と気付かされました。また、『今後、柿に期待が持てますね』ともおっしゃっていただいて、“より一層、柿づくりに精進していこう”と励みなりました」との感謝の言葉も。

そして、番組宛てに「会津みしらず柿」が大量に同梱されており、手紙の最後には「(放送回のアシスタントだった)ぐりんぴーすの牧野太祐さん、アルコ&ピースの酒井健太さんにも召し上がっていただきたかったのですが、今月のアシスタントの安田さんに送らせていただきます」と締め括られていました。

このメッセージを読み上げた有吉は「これまた安田さんの手に……何もしていないのに」と苦笑い。“これまた”の言葉には理由があり、この日は柿以外にも、ラジオ局内に“ご自由にお持ち帰りください”と、キャンペーンで配布されているビールセットが置かれており、安田はそれを即座にゲット。

昨年も人気ブランド「モンクレール」のダウンジャケットをもらったこともあり、この日も柿とビールを手に入れてほくほく顔。隣で笑う有吉を尻目に、「帰りに乗るバイクに積むのが大変(笑)」と心配する安田でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国24局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル