top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

矢作穂香“おしゃ子”、遊び心あふれる部屋に「菅田将暉しか住みこなせない」

テレビドガッチ


矢作穂香が主演を務めるドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第7話が、11月19日に放送。矢作演じるおしゃ子と、本人役で登場したコカドケンタロウ(ロッチ)のやり取りがネット上で反響を呼んだ(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、かっぴー原作の同名漫画が原作で、2020年の7月期にドラマ化された人気ラブコメディのシーズン2。おしゃれに関する英才教育を受け、おしゃれな家=おしゃ家に住んでいる男性としか付き合えない“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子が、家にお持ち帰りされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す。

カフェで取材を受けていたコカドの気さくな対応に好感を持ったおしゃ子は、強引にコカドが住む高級マンションを訪問。整理されたおしゃれな入口に「玄関だけなら今までで一番“おしゃ”かも」と、たじろいでしまう。

さらに、ミッドセンチュリー家具をベースとした統一感のあるリビングや、こだわりと遊び心が随所に見られるインテリアに圧倒され、「これはもうこの人で決まりじゃない? ロッチ・コカドが私の運命の人なんじゃない?」と心を寄せる。しかし、おしゃ子の中で何かが引っかかっていた。

その原因は、おしゃ家と住人であるコカドのギャップだった。「コカドが作った家に、コカドが負けてしまっているんだ」と気づいたおしゃ子は、「この家は現在、日本では菅田将暉しか住みこなせない」と断言。コカドを怒らせてしまう。興奮しているコカドを落ち着かせるため、おしゃ子は相方の中岡創一を召喚。「俺は最近コカドくんイケてると思うけどな~」という中岡の言葉に、コカドも落ち着きを取り戻していく。

「お笑い界の菅田将暉になれるかな?」と尋ねるコカドに、「絶対なれる! “コカ将暉”の誕生や」と勇気づける中岡。コンビ愛が存分に発揮された展開に、ネット上では「いつも以上に面白すぎる」「めっちゃ好き」「神回やん」「遊び回最高」「カオス回だった」「どこまでがアドリブなんだろう」などのコメントが寄せられた。

次回第8話は、11月26日に放送。おしゃ子が純文学系和風男子・仁保雨蝶(伊藤あさひ)の暮らすレトロなアパートを訪れる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル