top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【週刊スパラン11/12~】『バトルフィールド 2042』不満点について語る、『ELDEN RING』は生活に支障をきたす

Game*Spark

【週刊スパラン11/12~】『バトルフィールド 2042』不満点について語る、『ELDEN RING』は生活に支障をきたす

2021年11月12日(金)~2021年11月18日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

今週は、『バトルフィールド 2042』の先行アクセスが開始し、良い意味でも悪い意味でも盛り上がりを見せました。そんな今週はいったいどんな記事が読まれたのか、さっそくチェックしてみましょう!

5位―『BF2042』XP稼ぎ、即修正される
11月12日より先行アクセスが開始された大規模戦争FPS『バトルフィールド 2042』。そのうちの1つのモード、「バトルフィールド ポータル」においてXP稼ぎ(XPファーム)をする行為がわずか1日で修正されました。「ポータル」は、ユーザーが自由にサーバーのルールを設定して楽しめるモードです。本作では、武器の解放にはレベルアップが、アタッチメントの獲得には敵を一定数キルすることが必要。そこで、いち早く解放したいユーザー達によって、XPを稼ぎやすいサーバーが乱立しました。この自体を想定していなかった開発は、即修正。現在は「ポータル」において経験値およびアタッチメントの獲得ができないように一時的に設定されています。元記事では、XPファームにて養分となってしまった悲しき兵士についても語られているので、気になる方はそちらもご覧ください。

『バトルフィールド 2042』養分になるとは知らず、ポータルモードでXP稼ぎに利用される兵士はもういない
4位―第2回『Apex Legends』レジェンド診断
シーズン11もはじまり、新キャラクターのアッシュが追加され、いよいよキャラクター数は20に近づいてきました。個性豊かなレジェンド達は能力の違いもさることながら、その立ち回りも異なります。それだけに、そんなレジェンド達のうち「自分にぴったりな相性なのはどのレジェンドなんだろう……?」と迷ってしまうこともあるでしょう。そこで本稿では、プレイヤーの性格やプレイスタイルからおすすめのレジェンドをピックアップしてご紹介。第1回のレイス、ジブラルタル、パスファインダーに続き、今回はバンガロール、ブラッドハウンド、ライフラインについて語っています。

【第2回】『Apex Legends』あなたの使うキャラはどのキャラ?きっとバッチリ、レジェンド診断!
3位―PS5プレイ時間トップ10発表、供給不足について言及も
ソニー・インタラクティブエンタテインメントの社長兼CEOであるジム・ライアン氏は、発売1周年を迎えたPS5に関しての記事をPlayStation.Blogにて公開しました。同記事では、多数のスタジオを買収し、さらに25以上のPS5向けタイトルを開発中であることを報告。一方で、PS5の供給が現在でも需要に追い付いていないことを認めたうえで「私たちは、可能な限り多くの製品をお届けすることを最優先事項として、引き続き全力で取り組んでまいります。」とコメントしました。また、1年間でプレイ時間が最も長かったPS5タイトルの全世界トップ10も公開。詳しい内容は元記事をご覧ください。

発売1周年のPS5で長時間プレイされたタイトルトップ10発表―PS.Blogでは供給不足についても言及
2位―『BF2042』128人対戦は必要なのか
いよいよ11月19日に正式リリースを迎えた『バトルフィールド 2042』。本作ではマップサイズも格段に広がり、プレイ人数も従来の2倍となる128人まで拡大しました。しかし、現状はバグや最適化不足、ゲームシステムの欠点も残念ながら目立っています。本稿ではその現状を踏まえ、「多数の選択肢がプレイヤーに与える功罪両面」と「蘇生の困難化」「兵科システムの事実上の廃止による弊害」「マップの広さと変化の乏しさ」「強すぎるビークルとフル分隊(パーティー分隊)に寄った調整」について論じています。『BF』シリーズのファンであり愛しているからこその、筆者の厳しい意見が綴られています。

128人対戦は本当に必要か?『バトルフィールド 2042』の「All-out Warfare」は多くの欠点を抱えている―議論の嚆矢となることを祈って【コラム】
1位―『ELDEN RING』の面白さは生活に支障が出るレベル
11月12日よりフロム・ソフトウェアの新作アクションRPG『ELDEN RING』のネットワークテストが開始しました。本稿では、その面白さと中毒性について語り、発売に先立って準備できることを模索。「『ELDEN RING』を思う存分にプレイしながら仕事(学業)をしっかりとこなし、健全な生活を送る方法」がわからない筆者の嬉しい悲鳴を見ることができます。両立する方法?もちろん私もわかりません。

『ELDEN RING』の面白さは生活に支障が出るレベルなのですが、どうしたらいいでしょうか…?【コラム】

今週最も読まれたのは『ELDEN RING』についての記事に!筆者は残念ながら体験できなかったのですが、プレイレポートを見るだけでもワクワクしてきますよね…。そして、やはり『BF2042』も2本ランクイン。賛否両論ある現状ですが、従来のシリーズ通りならば今後ゆっくり改善していくことでしょう。1ヶ月以内には大きなアップデートも2つ実施されるとのことで、とりあえずはそちらに期待したいところです。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル