top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

たとえ巣立っても、友情のきずなは永遠だよ!保護カラスとジャーマンシェパードの仲良しコンビ

カラパイア


 カラスは賢い生き物である。大切な人は忘れないし、親友と思ったらずっとその絆を大事にする。

 巣から落ちたカラスのヒナがとあるお宅で保護されて、ペットのジャーマンシェパードと過ごすうちに、ふたりは大親友になったみたい。今日はカラスが野生に帰った後も続いている、友情の一コマをご紹介しよう。



Rescue Crow Goes On Walks With His Favorite German Shepherd | The Dodo Wild Hearts

 ジャーマンシェパードのジーナさんと、保護カラスのペペくんは、お散歩を一緒に楽しむ親友である。

 何かのニオイを嗅ぎつけたジーナさんは、木の根元へ直行。「なになに?」と、いっしょにニオイを嗅ぐかのようなしぐさを見せるペペくんだが、カラスである彼にはジーナさんがいったい何に興味を持ったのかピンとこなかったみたいだ。

 散歩に限らず、ジーナさんがオモチャで遊んだりしていると、そのオモチャにちょっかいを出さずにはいられないペペくん。何にでも興味津々なんだね。

 こんな格好ですが、日向ぼっこをしてるんです。

 ペペくんはまだヒナのころ、巣から落ちてしまったのを撮影者さん一家に保護されたんだ。撮影者さんたちはペペくんの鳴き声を録音して、スピーカーで流したりもした。もしかすると、母カラスが探しに来るのでは?と期待してのことだた。

 だが結局母カラスは現れず、ペペくんは撮影者さんの庭で過ごすことになった。野良猫などに襲われないよう夜間は室内に入れたり、毎日餌を与えたりのほかは、極力ニンゲンが介入しないように配慮した。ペペくんが野生のカラスとして生きていくために。

 やがてペペくんは裏庭を探検するようになり、自分でエサを食べられるようになり、そして飛び方を覚えたんだ。

 空を飛べるようになると、ぺぺくんは撮影者さんにもらったオヤツを同じカラスの仲間たちに分け与えて、友だちを作るようになった。

 今ではこの庭に遊びに来ることも週に一回ほどに減ったけれど、それでも彼が育ての親と、親友のジーナさんを忘れることはない。

 ペペくんのお気に入りは、木の実を飼い主さんのサンダルの穴や服のしわに隠すこと。そんなぺぺくんと過ごした時間は、撮影者さん一家にとっても貴重な得難い体験だったそうだよ。

 ジーナさんとペペくんのラブリーな日常的風景は、Instagramで見られるよ。ぜひ遊びに行ってみてね!
この投稿をInstagramで見る

Jo(@jo.knows.a.crow)がシェアした投稿

written by ruichan


※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル