top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ザ・スミスの名曲と貴重なインタビューで80年代が蘇る!『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』より、青春映画特有の煌きと儚さ漂う新場面写真が一挙解禁!

cinefil

伝説のバンド“ザ・スミス”の名曲で彩る珠玉の青春音楽映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』が12/3(金)よりTOHOシネマズシャンテ・渋谷シネクイントほか全国ロードショーとなります。

新場面写真18枚が解禁!

本作は1980年代、痛烈な歌詞と独特の音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド“ザ・スミス”の名曲の数々と、貴重なインタビュー映像を彩りに80年代が蘇る青春音楽映画。1987年、コロラド州デンバー。スーパーで働くクレオは、大好きなザ・スミス解散のニュースにショックを受け、レコードショップのディーンに「町の連中に一大事だと分からせたい」と訴える。ディーンはクレオをデートに誘うが、クレオは友達に会いに行ってしまう。1人になったディーンは、地元のヘビメタ専門ラジオ局に行き「ザ・スミスの曲をかけろ!」とDJに銃を突きつけた。タイトルの「ショップリフターズ」、代表曲の「ゼア・イズ・ア・ライト」、「ディス・チャーミング・マン」、「心に茨を持つ少年」ほか、ザ・スミスの楽曲20曲以上が全編に散りばめられ、メンバーとの関係や、解散について語る若き日のモリッシーを見ることができる。さらに80年代のファッションや空気感を見事に再現し、未来への不安と自分を探して彷徨う刹那を描いた、珠玉の青春音楽映画が誕生した!

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

広告の後にも続きます

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

©2018 SOTW Ltd. All rights reserved

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル