top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ピース又吉の大ヒット小説を菅田将暉と桐谷健太が熱演!「火花」(2017)

エンタメウィーク(映画)

ピース又吉の大ヒット小説を菅田将暉と桐谷健太が熱演!「火花」(2017)

解説

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹による第153回芥川賞受賞作で、ドラマ化もされた同名小説を、板尾創路のメガホン、菅田将暉と桐谷健太の主演により映画化。まったく芽が出ない芸人・徳永は営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷と出会う。「あほんだら」というコンビで常識のワクからはみ出た漫才を披露した神谷の姿に魅了された徳永は、神谷に弟子入りを志願。「俺の伝記を作ってほしい」という条件で神谷はそれを受け入れる。人間味にあふれ、天才的な奇想の持ち主でもある神谷に惹かれる徳永。神谷もそんな徳永に心を開き、2人は毎日のように飲みに出かけては芸の議論を交わし、仕事はほぼないものの充実した日々を送るようになる。しかし、そんな2人の間にいつからかわずかな意識の違いが生まれるようになり……。徳永役を菅田、神谷役を桐谷がそれぞれ演じるほか、2人を見守る神谷の同棲相手・真樹役を木村文乃が演じる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

芸人の又吉直樹が書き、芥川龍之介賞さえも受賞した作品として話題を呼んだ『花火』。ネットフリックスにてドラマ化されたことでも話題になりましたが、その直後に俳優の板尾創路が監督した映画版。

主演に菅田将暉、桐谷健太と手堅いキャスティングで作られています。その甲斐あって、二人の応酬を聞いているだけで笑えるし、画面が見ていられる。二人父も大阪出身なので、彼らの大阪人のノリや空気感もめちゃくちゃ自然なのが良いんですよね。

内容は原作に沿った、二人の芸人の物語。主人公の徳永は山下という相方がいるなか、先輩芸人の神谷との出会いで、彼を崇拝するようになる。芸人特有の先輩後輩文化や、一緒に公園でネタ合わせするなど、彼らの日常が描かれている点が面白いです。

普段、ネタをテレビで披露している彼らも、こんな風な毎日を過ごして、努力しているのかと思うとお笑いや芸人に対する意識が少し変わる。信条を持って自分の笑いに忠実に生きたい、それでも世間に受け入れられるのはほんのひと握りで。彼らの焦燥感を感じながら、何年にもわたって紡がれていく日々の中描かれる、人と人との関係性や人間そのものが変わっていってしまう事実に切ない気持ちにもなってしまいます。


「火花」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル