top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日向坂46の輝きと苦悩を映し出すドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」(2020)

エンタメウィーク(映画)

日向坂46の輝きと苦悩を映し出すドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」(2020)

解説

人気アイドルグループ「日向坂46」のドキュメンタリー映画。前身の「けやき坂46(ひらがなけやき)」からグループ名を改め、2019年3月にデビューシングル「キュン」をリリースし、同年末にはNHK紅白歌合戦にも出場を果たすなど躍進を遂げたデビュー1年目に密着。先輩グループである「欅坂46」の存在感に圧倒されながら、自分たちのアイデンティティを模索していた「けやき坂46」当時や、改名という大きな変化をきっかけに2度目のスタートを切り、大きな壁を乗り越えようと走り続けるメンバーたちの日々の輝きや苦悩を映し出す。TBS CSで放送の「セルフ Documentary of 日向坂46」の制作チームが手がけた。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

日向坂46のドキュメンタリー映画。日向坂46といえば、けやき坂46が2019年に改名し再スタートをしたことが印象に新しいグループ。もともと、事前に本作の公開が決定した際に46分もの予告編がTBSテレビ系で放送されたことも話題を呼びました。

坂道系グループは近年他のグループよりも注目され、ファンも増えてきていることかと思いますが、やはりどのグループも挫折であったり、他と比べてあってしまう劣等感などを抱えてみんな必死に頑張っているんだなと本作を通して実感しました。特に彼女たちは、けやき坂の一件で悔しい思いもしています。

そんな中、何が一番大事なのかって、やはりグループ内のメンバーの絆ですよね。彼女たちが全力で頑張ってきた五年間が映された本作で、その絆の強さを感じました。キャプテンはもちろん、それぞれがお互いに寄り添いあって、支えながら成長している。

お辞儀をしっかりするといった礼儀や初心を忘れることなく、謙虚な姿勢。時にメンバーが不祥事を起こしてしまっても、それを批判して追い出すのではなく迎え入れてあげる他のメンバーたち。

よく、アイドルってグループ内での不仲を囁かれることもあると思うのですが、このドキュメンタリーを通して普段テレビで感じていた、彼女たちは本当にお互いを思っていそうだな、というのが確信に変わりました。


「3年目のデビュー」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル