top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

まふまふが『紅白歌合戦』に出場内定と報道 過去にはNHKで特集番組も

yutura

ニコニコ動画やYouTubeなどで活動する歌い手の「まふまふ」(登録者数322万人)が19日、大みそかの『第72回NHK紅白歌合戦』への初出場が内定したと報じられました。

ハラミちゃんに続いて内定

まふまふは、2010年からニコニコ動画で歌い手としての活動を開始、2014年に開設したYouTubeチャンネル「まふまふちゃんねる」も人気が高く、10月18日に公開した最新楽曲「神様の遺伝子」のミュージックビデオは約1カ月で再生数が2100万回超を記録しています。

まふまふの『紅白』初出場内定は、19日早朝に複数のスポーツ紙メディアが報道。19日内に正式発表があるとみられますが、事前に各スポーツ紙が内定情報を報じるのが例年のお決まりになっています。

まふまふは抜群の歌唱力に加え、作詞、作曲、演奏などもこなすマルチな才能の持ち主で、今年5月には自身初の東京ドームライブを開催、コロナ禍の影響で無観客の配信ライブとなりましたが、YouTubeで同時接続数が最大18万人を記録。中国の動画配信サイト「bilibili」でも配信され、合計で約40万人が視聴するなど国内外での高い人気を見せつけていました。

(関連記事「まふまふが東京ドームからの無料配信ライブを開催 最大18万人が同時視聴」)

広告の後にも続きます

ネット発のアーティストとしては、すでにポップスピアニストの「ハラミちゃん」(同186万人)が企画枠での出演が内定したと報じられていましたが、まふまふは通常の出演者と同じく「白組」での出場になる見込み。メディア露出する際は常にマスク姿であるため、どのような形で登場するのかという点も注目されそうです。

2019年には、NHKで『ひきこもりからドームへ ネット時代の先駆者・まふまふ』と題した特集番組が放送されたこともあり、以前から「いつか紅白に出るのでは」とささやかれていましたが、ついにそれが実現することになるようです。

(関連記事「まふまふxヒカキン NHKで対談」)

ファンも驚きでトレンド入りの大反響

これにネット上では

まさかのまふまふ! 予想以上に若者向けにシフトした紅白になりそう。
まふくんが紅白って、遠くに行っちゃって寂しい気もするけど…歌い手が世の中に認知されると嬉しい!
うわー、うれしい! 神が降臨する! おせち早く作って観なくちゃ!

といった驚きの声が多く寄せられ、ツイッターで「まふまふ紅白」「まふくん」「まふまふさん」がトレンドワード入りするなど大きな反響を呼んでいます。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル