top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小倉優子、夫との別居を語り涙…“大凶転居”が影響

テレビドガッチ


小倉優子が、11月17日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)2時間スペシャルに出演。辛い家庭事情を思い出し、涙する場面があった。

小倉を占うのは、家相占い師・村野弘味。まず小倉の宿命を見てみて「子供の時と大人になってからで性格が変わる。だんだん自分が出せなくなってくる」と村野が言うと、小倉はさっそく「わかります!」と大きく頷く。昔は「こりん星」という独特なキャラクター性を発揮していたのだが、「最近はああいう自分が出せない」と吐露。しかし村野は「イメチェンは大正解」だと言い、「あのまま“こりん星”はもたなかった」と判断は正しかったことを伝える。

気になる異性関係については、もともと小倉は「異性と揉める」宿命を持っているらしく、それは32歳の頃から始まっており、2020年まで人生が“底”にあったと村野は話す。引っ越し歴から運気を見る村野は、2015年の引っ越しが“大凶転居”だったとズバリ。すぐにハッとした表情を浮かべた小倉は、心当たりがあるよう。その後、2019年の引っ越しも「最悪」だと村野は言い、その通り、引っ越して1か月ちょっとで小倉は夫と別居していたのだ。

いろいろな人から「今の家を離れた方がいい」と言われたそうで、2021年に再び転居。この引っ越しは「正解」だったらしく「今“大凶転居”は抜けている」と伝えられ、小倉はやっと安心した表情を見せた。

苦しかった日々を思い出して「“楽しい家庭を”(作らなきゃ)って思っていた」と涙を流す小倉。そんな彼女に村野は「もっと甘え上手にならないとダメ。自分で頑張るよりも、周りの力を借りて頑張った方がいい人。味方をつけると運気が上がっていきます」とアドバイスを送っていた。

次回は11月24日に放送。小澤征悦、梶裕貴、美山加恋、富田望生が出演する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル