top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ママ栄養士おすすめ高野豆腐の苦手克服15分レシピ!ディップソースで楽しむカリカリ唐揚げ

たべぷろ

大人はお好みで唐揚げに糸切り唐辛子をトッピングすると見栄えが良くなります。

高野豆腐をおいしく食べられる2つの秘訣!

高野豆腐を苦手とする理由は「独特な食感」だと思います。高野豆腐が好きな方は、煮物にするとジュワッとお出汁が口に広がりそれが美味しい、と感じますが、その食感を軽減させることで、苦手な方でも高野豆腐を美味しく食べられるようになります。

今回のレシピで苦手を克服するポイントは2つ
・唐揚げのような下味にする。
・【片栗粉×鰹節】で衣まで美味しいカリカリ食感にする。

高野豆腐は、水で戻してから使うように中に水分をたくさん吸収する特性があります。そのため味を短時間でも中にしっかり吸収してくれます。その特性を活かし唐揚げ風の味を染み込ませることで、短時間でもしっかり味を吸収してくれ、豆腐の風味も軽減されとても食べやすくなります。

そこに鰹節を加えた片栗粉をまぶし、揚げることで、まるで唐揚げのような美味しさになります。

広告の後にも続きます

高野豆腐で作る唐揚げは、一般的な鶏肉で作る唐揚げよりヘルシーなのはもちろん、写真のような手のひらサイズの高野豆腐1枚で、一般的な絹ごし豆腐1丁(300g)と同等のカルシウムが含まれています。

他にも鉄分やたんぱく質なども豊富に含まれており、成長期のお子さんはもちろん家族全員におすすめの食材です。

乾物なので常温で長期保存できますし、湯戻しすれば漬け込み時間もなくすぐに調理できます。生焼けになる心配もないので、鶏肉の唐揚げよりも失敗なく簡単に作ることができるので、忙しいワーママにもおすすめです。

【働くママへのエール】「高野豆腐=煮る」の固定観念を外せば、子どももおいしく食べられる!

今日も1日お疲れ様です。「高野豆腐=煮る」というイメージが強いですよね。以前、まだ子どもが離乳食を食べている時期に、子どもの大好きなキャラクターがプリントされている高野豆腐を見つけて作ったことがあります。

スーパーで見かけた時に「絶対に喜んでくれそう!」と思い食べさせてみたところ、見た目では喜んでくれたものの一口食べるなり「もういらない」と食べてくれなかった過去があります。しかも2回も…。2度の離乳食で、2人とも高野豆腐の食感が苦手で食べられませんでした。

そこで試したのが、今回のレシピで紹介した高野豆腐を揚げる方法です。唐揚げのような調理方法に変えるだけで、高野豆腐特有の食感がなくなり、カリカリになるので食感が苦手なお子さんでもペロリと食べられるようになります。

また一手間にはなりますが、ディップソースを付けることで男性でも「お肉ではない唐揚げは物足りない!」なんて言わせない、お夕飯の1品としても、お酒のおつまみとしても満足できる1品になります。

子どもも大人も満足する、新しい高野豆腐の食べ方。高野豆腐が苦手な方の食べられるきっかけになれば嬉しいです。是非、お試ししてみて下さい。今日も笑顔あふれる食卓になりますように。

(栄養士 内田かずよ @kazuyo.1219

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル