top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ママ栄養士おすすめ高野豆腐の苦手克服15分レシピ!ディップソースで楽しむカリカリ唐揚げ

たべぷろ

こんにちは。栄養士の内田かずよです。みなさんのお子さんは高野豆腐を食べてくれますか?我が家には、2人の娘がいますが、2人とも高野豆腐の煮物は全く食べてくれません。夫もあまり好きではないようで、ほぼ出番ゼロだった高野豆腐。しかし一般的なお豆腐より優れた栄養面もあるので、他の食べ方を試してみよう!と思い、作ったのが今回ご紹介する「15分で完成!2種のディップソースで楽しむ高野豆腐のカリカリ唐揚げ」です。
2種のディップソースもつけることで、男性でもお肉ではない唐揚げだと物足りない!なんて言わせない、大人も子どもも満足するワーママにもおすすめなレシピをご紹介します。

大人も子ども喜ぶ!2種のディップソースで楽しむ高野豆腐のカリカリ唐揚げ

【材料】(2人分)
高野豆腐 3枚
お湯 適量

<下味>
おろしにんにく、生姜 各小さじ1
酒 大さじ1
醤油 大さじ1

卵 1個
片栗粉 大さじ4〜5
鰹節 適量
揚げ油 適量
糸切り唐辛子 大人の飾り用にお好みで少々

<ピリ辛ディップソース>
キムチ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1

広告の後にも続きます

<野菜も摂れるディップ>
長ネギ 約5〜10cm
砂糖・醤油・酒 各大さじ1
ごま油 小さじ1
おろし生姜 少々

【作り方】
1.耐熱容器に高野豆腐を入れお湯で戻します。お湯で戻したら火傷に注意しよく水気を絞ります。
私は高野豆腐が戻ったら容器に水を足し、写真のようにフライ返しなどで一度高野豆腐の中の湯を出し、加えた水を吸わせてから手で絞っています。

2.バッドやポリ袋の中に下味の材料を全て混ぜ合わせ、(1)で戻した高野豆腐を食べやすい大きさにちぎり加えて、下味を揉み込みます。
適当な大きさにちぎることで、お肉に見た目を似せています。

3.卵を加え全体に揉み込んだら、片栗粉と鰹節を加え全体に絡ませます。

4.フライパンに約2cmの高さまで油を入れ180℃まで熱したら、(3)を加え全体的にこんがり焼き色がつくまで揚げ焼きします。油を切りお皿に盛り付けます。

5.ディップソースは、キムチと長ネギのみ刻み、それぞれ小皿などに加え他の材料も混ぜ合わせたら完成です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル