top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

羽生結弦 今季構想を解禁!新SPは10年越し悲願の王道曲、4回転フリップも成功

女性自身

羽生結弦 今季構想を解禁!新SPは10年越し悲願の王道曲、4回転フリップも成功

「羽生君の欠場を残念に思っていましたが、NHK杯のパンフレットを見たら彼のインタビューが載っていたので、うれしくて。しかも、今季のショートプログラム(SP)について本人が初めて明かしているんです!」(羽生のファン)

 

練習中の転倒で右足関節靱帯損傷の診断を受け、今季初戦に予定していたNHK杯を欠場した羽生結弦(26)。2月に北京五輪を控える今季。羽生はプログラムについて、フリーこそ昨季からの『天と地と』を継続すると明言していたが、SPについては、昨季から変更するという程度しか明かしていなかった。

 

冒頭のようにファンを喜ばせたパンフレットは、NHK杯に出場予定だった日本選手がインタビューに答えており、羽生も欠場を決めるより前に取材を受けたようだ。

広告の後にも続きます

 

《ショートはまだできていないのですが、『序奏とロンドカプリチオーソ』です》

 

ベールに包まれていた新SP曲を、“情報解禁”していたのだ。

 

同曲は熱心なフィギュアファンには知られた王道のクラシック音楽で、いろいろな選手がプログラムに使用してきた曲だという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル