top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

監督が30分長い「ハリー・ポッターと賢者の石」公開熱望

ナリナリドットコム

クリス・コロンバス監督(63歳)は、オリジナルの3時間版「ハリー・ポッターと賢者の石」を公開したいそうだ。

同作とシリーズ第2弾「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の監督を務めたコロンバス監督は、故リック・メイヨールが演じたポルターガイストのピーブズも登場するフルバージョンを観客に観てもらいたいという。

ザラップのインタビューで、ファンはカットとなった世界を見てみたいのでは?と提案され、「私もです。私達はピーブズを映画に戻さないといけない。彼はカットされてしまったんですから!」と同監督は答えた。

シカゴで行われた試写会で子供達から好評を得たという3時間版だが、ワーナー・ブラザースが30分短くする決断を下したそうで、「試写会を何回かしましたから、映画が上手くいったことは分かっていたんです。特にシカゴの試写会では、私達の最初のものは3時間でした」「後で親達からは長すぎたと言われましたが、子供達は短すぎたって言ったんです。子供達の集中力は続かないって言われていますから、これは良いことだって思ったんです」と続けた。

一方で「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」でも製作を担っていたコロンバス監督は、最近、同シリーズの原作者J・K・ローリングによる劇作「ハリー・ポッターと呪いの子」を映画化したいとも話していた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル