top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ボクとタッチしようよ!NYCマラソンの沿道でフリーハイタッチをしている犬がいた

マランダー



 フリーハグという言葉を聞いたことのある人は多いだろう。実際に目にしたこともあるんじゃないかな。そう、通りすがりの知らない人と、ハグをしちゃうあれのことだ。

 今日ご紹介するのはハグならぬ、フリーハイタッチをしているわんこのお話だよ。ぜひ見てほしいな。


This dog gave out free high-fives to NYC marathoners l GMA

 毎年11月の第一日曜日に開催される、ニューヨークシティマラソン。今年は7日に行われたのだが、多くのランナーが走り過ぎる沿道には、こんなカワイイ観客が、フリーのハイタッチをしていたみたいだよ。



 中にはタッチするだけじゃなくって、ガッツリ握手していく人も。


 男女問わず、わざわざこっちに走って来てまでハイタッチしていく人多数。


 ちゅーまで思想になっちゃう人も現れた。


 このわんこは1歳のベッカムくんという名前の犬だそうだ。どういう経緯でハイタッチをしているのか、はたまた本人、いや本犬はどう思っているのかは不明だが、ランナーたちにとっては苦しい中でのほっこり癒し空間になっていたんじゃない逢ろうか。

 ところでNYCマラソンでわんこがフリー・ハイタッチをするのは、ベッカムくんが初めてじゃなかったみたい。2017年にもマーティくんという犬が、同じようにフリーでハイタッチをしていたようだよ。

この投稿をInstagramで見る

Marty McFly(@martygetstogo)がシェアした投稿


written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル