top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「旅先の駐車場で、車にトラブル。パニクる私に、30人もの男たちがどこからともなく近づいてきて…」(千葉県・60代男性)

Jタウンネット

車のタイヤが側溝に落ちてしまった――。一人でドライブ中、こんなトラブルに見舞われてしまったら厄介だ。

車を動かすには車体を持ち上げて、溝からタイヤを引き上げる必要があるが、手伝ってくれる人が側にいないとそれはなかなか難しい。

Jタウンネット読者のOさん(60代男性)は5年前、まさにそんな状況に陥った。

Oさんは当時、山奥にある温泉を目指し、車で一人細い山道を走っていた。

無事に目的の町に到着し、さて駐車場に車を停めようというところで、車の後輪が側溝に落ちてしまったという。

広告の後にも続きます

どうしたものかと頭が真っ白になるOさん。そんな彼を見ていた一人の女性が、どこかに電話をかけ始めた。

「やっちゃったね!」

私は温泉が大好きで、毎週のように各地の温泉へ出掛けていました。

今から5年ほど前のその日も、私は静岡県の山奥にある有名な温泉で日帰り入浴を楽しもうと、一人で車に乗りこみました。

細い山道をくねくねと走り、目当ての温泉のある町に到着。しかし、現地の広い駐車場へ車を入れようとした時、側溝へ右後輪のタイヤを落としてしまったのです。

こんなことは今まで無かったことで、私は「あぁ~やっちまった!」と頭が真っ白に!

と、その時、その駐車場で小さな子供に三輪車の練習をさせていた女性が私の下に寄ってきて、こう言いました。

「やっちゃったね!」
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル