top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

非対称オンライン対戦アクション『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』2022年発売―戦闘力5同士で協力し襲撃者から生き延びろ!

Game*Spark

非対称オンライン対戦アクション『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』2022年発売―戦闘力5同士で協力し襲撃者から生き延びろ!

バンダイナムコエンターテインメントは11月16日、ディンプスが開発する非対称オンライン対戦アクション新作『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ(Dragon Ball: The Breakers)』を2022年に発売すると発表し、トレイラーを公開しました。

プレイヤーは、超タイムマシンでの脱出を目指す「生存者」を意味する「サバイバー」7名と、サバイバーの全滅を狙う「襲撃者」を意味する「レイダー」1名に分かれて対戦します。

戦闘力5に過ぎない最大7名のサバイバー
映像ではウーロンやブルマらで表現されていたサバイバー側は、作中で言う戦闘力5の無力に等しい一般人。マップ上の車両、武器、グラップリングフックといった「アイテム」、各自の「スキル」、超戦士の力を一時的に得られるとされる「ドラゴンチェンジ」の3つを活用して、うまく脱出を目指します。

形態変化で凶悪化していく1名のレイダー
映像ではセルで表現されていたレイダー側は、一人で圧倒的な戦闘力を誇り、条件を満たすことで形態が変化。最終的にはサバイバーらを簡単に倒せるほどの状態となるとのこと。現在最初に到来するレイダーとして明らかにされているのは、映像でのセルのほか、魔人ブウおよびフリーザです。

また、ゲームプレイの進捗でスキンやそのほかの特典がアンロックされていく形式であることが伝えられています。

新たな非対称対戦作品となる『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は、2022年にPC(Steam)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチにて発売予定。PC版を対象とするクローズドベータテストもSteamで実施予定とのことです。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル