top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『Forza Horizon 5』本名であってもナンバープレートに「Osama」「Nazih」はワード制限でアウト?マイクロソフトは改善を約束

Game*Spark

『Forza Horizon 5』本名であってもナンバープレートに「Osama」「Nazih」はワード制限でアウト?マイクロソフトは改善を約束

Xbox Game Studios2021年11月9日リリースを開始した、Playground Games開発のオープンワールドカーアクションシリーズ最新作『Forza Horizon 5』。本作で、特定の名前のプレイヤーがゲーム内のフィルター対象となることが明らかになっており、マイクロソフトが改善を予定しています。

WB Games MontrealのゲームデザイナーOsama Dorias氏は、車のナンバープレート名を「Osama」にしようとしたところ、不適切なコンテンツが含まれているとして設定できなかったことを自身のTwitterに投稿。また、ゲームのローカリゼーションやマネージメントを行っているNazih Fares氏も、「Nazih」を同様の理由で設定できなかったことを明かしています。

海外メディアEurogamerの取材によるとマイクロソフトの担当者は「問題を認識しており、現在コンテンツの修正・調整に取り組んでいる」とコメント。具体的な改善案などは明かされていませんが、今後の改善される予定であるようです。なお、ガイドラインでは冒涜的・不快な用語を禁止するとしていますが、これらの単語が該当しているのかは不明です。

『Forza Horizon 5』は、PC/Xbox Series X|S/Xbox One向けに配信中。サブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」にも対応しています。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル