top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

弱り目に祟り目。蜂に追われて湖に飛び込んだ男性、ピラニアの餌食に

カラパイア


 いつどこで何がおきるかわからないのが人生だ。南米ブラジルで、湖畔で釣りを楽しんでいた男性に悲劇が起こった。蜂の大群に襲われ、逃げようと湖に飛び込んだところ、ピラニアの餌食になってしまったのだ。

 ピラニアは鋭利な歯と強靭な顎を持ち、強力な咬傷力があるものの、臆病な性質なので言われているほど獰猛ではない。だが怪我などで出血している場合、興奮状態となり群れで人を襲うこともある。

 当局では、今回の出来事を「悲劇的な事故」と締めくくったようだ。

釣りの途中で蜂の大群が襲いかかる

 10月31日、ブラジル・ミナスジェライス州ブラジランジア・デ・ミナスの自治体にある農場の湖で、釣りを楽しんでいた男性3人が突然、蜂の大群に襲われた。

 驚いた男性らは、蜂の攻撃から逃れようと次々と湖へ飛び込んだ。

 友人2人は、その後湖を泳いで無事に蜂の攻撃からも逃れることができた、だが、30歳の男性だけは、湖から上がってくることはなかった。

 翌日、湖を捜索した当局の捜査ダイバーにより、岸から4メートル離れた地点で、男性の遺体が発見された。

pixabay

遺体にはピラニアに襲われた痕跡が

 男性の顔や耳、体の一部には、ピラニアに襲われたとわかる裂傷が複数あったそうだ。

 しかし、死因はピラニアの餌食となったからなのか、溺死した後にピラニアに襲われたのかは不明だという。

 友人2人の1うちの1人が、この農場の土地の所有者だったが、当局は「男性の死に事件性はなく、悲劇的な事故」と締めくくった。遺体は、既に遺族のもとへ戻され、埋葬されたということだ。

 なお、世界には30種ほどのピラニアが存在しており、それらは南米アマゾン川流域に生息している。

 過去、ピラニアの大群に襲われ命を落としたという事故例はあるが、人間への致命的な攻撃は比較的稀と言われている。

 ちなみに、こちらはブラジルの川にいるピラニアたちに、餌を与えた時の動画だ。ものすごい速さで激しく獲物に食いついている様子がわかる。

Feeding piranhas in a river in Brazil
written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル