top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

乃木坂46 齋藤飛鳥、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香[イベントレポート]オリジナルVRコンテンツに「リアル過ぎて、もう隣にいるんです」

Pop'n'Roll

乃木坂46の齋藤飛鳥、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香が、本日11月16日(火)に開催された<Xperia View×乃木坂46 VRコンテンツ発表会>に登壇した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

【画像はこちら】

今回の発表会では、世界で初めて18K HDR映像を対角120度の広視野角でVR視聴できる、Xperia専用スマートフォン差し込み型ビジュアルヘッドセット『Xperia View(エクスペリア ビュー)』の発売に併せて制作された乃木坂46出演の8K HDR VR特典映像を会場で披露。

出演したメンバーからは、“進化の仕方が新発見でした”(齋藤飛鳥)、“新鮮過ぎて覗き込んでしまいました”(梅澤美波)と撮影秘話が語られ、“広くて鮮明ですごい”(遠藤さくら)、“素の表情が楽しめると思います”(賀喜遥香)と見どころを紹介した。

メンバーは、Xperia Viewで視聴してみたいVRコンテンツをフリップに記載して発表。

1番手に名乗りを上げた梅澤美波さんは“鍋”と回答。“臨場感がすごいので、一緒に鍋を囲んでいる雰囲気が楽しめるんじゃないかな”と声を弾ませ、“素の状態の私たちが見られるんじゃないかな”と述べた。

遠藤さくらは“乃木坂のダンスをより近くで観れるVR”を提案。“ダンスの特徴を探して、観るのが好きなので、より近くでメンバーのダンスを見学したい”とコメント。

賀喜遥香は“乃木坂の楽屋を楽しめるVR”。“一緒に楽屋にいて、メンバーになった気分になれるようなVRがあったらいいなと思います”とし、“ちょっと恥ずかしいんですけど”と茶目っ気たっぷりにはにかむシーンも。

齋藤飛鳥は“水中乃木坂”を熱望し、“映像が鮮明だったので”と理由を説明。齋藤自身は泳ぎが得意ではないとのことで、“メンバーに泳ぎを教えてもらえるVR”と目を輝かせた。

メンバーを代表して、斎藤飛鳥と梅澤美波がXperia Viewを装着し、自身が出演するオリジナルVRコンテンツを体験。

Xperia Viewを装着するやいなや、齋藤はすぐに前に手を伸ばし、しかも同じ場所を注目。“ここにかっきー(賀喜遥香)がいます。私の似顔絵を描いてくれています”、“かっきーが絵を見せてくるんです”と教室内の様子を解説。“「一緒にいると感じる」じゃなくて、リアル過ぎて、もう隣にいるんです。本当に「いる」って思います”と驚きの表情を見せた。

一方、梅澤美波は上を見上げ、“天井も見えるんですね”と感動の様子。“みんな可愛いです。こんな近い距離でメンバーを見られる機会はないです”と告げ、“空間も奥行きも臨場感があるので、混ざってます、完全に”とニッコリ。

すでに体験した遠藤さくらは“一緒にいる感覚になります。ワクワクしながら観ました”、賀喜遥香は“夢中になりすぎて、「こっちも見てる! こっちも! こっちも!」となりました。上も下もあるし、メンバーが右にも、左にもいるので”と笑顔を見せた。

広告の後にも続きます

『いつか混ざりたいものです』

オリジナルVRコンテンツ『いつか混ざりたいものです』 教室篇
出演:齋藤飛鳥、梅澤美波、賀喜遥香、遠藤さくら
いつも見ていた乃木坂46のメンバーと同じ教室にいる体験。あなたを中心に交わされる会話。ファンの“まざりたい”夢が実現しました。いつもより、ぐっと距離が近くなる8K HDR映像による360度VRの世界をXperia Viewで体験できます。

『いつか混ざりたいものです』 教室篇より

TOPICS

ジャンル