top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アンジャッシュ児嶋一哉、相方・渡部建の情報は“太った渡部”から入手

テレビドガッチ


明石家さんまがMCを務める『痛快!明石家電視台』(MBS、毎週月曜23:56~ ※関西ローカル)が、11月15日に放送。ゲスト出演した児嶋一哉(アンジャッシュ)が、相方・渡部建の近況をある若手芸人から入手していることが明らかになった。

この日の企画は、さんまにオススメできる芸人をスタジオに招集し、その相性をチェックする「マッチングさんま」のプロダクション人力舎SP。公私ともにさんまと“マッチング済み”で仲の良い児嶋がオススメする後輩芸人、アイアム野田(鬼ヶ島)、いけだてつや、コネオ・インターナショナル、いかちゃん、ふぁのシャープ(わたなべオーケストラ、かわいタクト)が出演した。

持ちネタや自身の特技・特徴を披露する中で、特にさんまの爆笑をさらったのが、芸歴19年目のいけだ。「トークも上手いし結構グルメ。“太った渡部”だと思ってもらえれば」と児嶋に紹介されたいけだは、もともと「渡部軍団」で渡部ととても仲が良かったのだとか。

現在、芸能活動を自粛中の渡部と最近も会っているそうで、いけだはそんな渡部の近況を報告。豊洲でアルバイト中の渡部から「アンコウさばける?」と連絡が入ったそうで、漫画「美味しんぼ」を読んで「船から吊るして切るらしいって伝えました」と明かす。

相方の児嶋でさえも「僕もいけちゃん(いけだ)から渡部の情報を聞いているくらい」というほど渡部といけだの仲は親密。児嶋はさんまに「お前ら仲悪いもんな」と言われると、「やめなさいよ! 別に仲悪くないから!」と不仲説を否定する場面もあった。

次回は11月22日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル