top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『真犯人フラグ』西島秀俊を “掌で踊らせすぎる” 展開に、トンデモ結末への期待が高まる

SmartFLASH

 

わざわざ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)なんてタイトルを付けたぐらいだから、普通のミステリー作品のセオリーにおさまらない “真犯人” なのかもしれない。

 

それこそ “主人公以外が全員真犯人” なんていう、突拍子もないラストが待っている可能性もゼロではないだろう。

 

広告の後にも続きます

 

男子小学生と女子高生の2人の子を持ち、妻・真帆(宮沢りえ)との夫婦仲もいい平凡なサラリーマンだった主人公・相良凌介(西島秀俊)。

 

しかし、これから夢のマイホームを建てようかという幸せ絶頂だったある日、突如妻と2人の子供が謎の失踪。そして凌介の行動が裏目裏目に出て「ダンナが殺したんじゃないの?」と、日本中から自作自演の真犯人だと疑われてしまう。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル