top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』予告編 解禁!! 日本上陸から55年-完全新作でよみがえる!満島ひかりほか超豪華日本語キャスト陣が、大集結!メッセージも到着!

cinefil

日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』を2022年1月7日より劇場上映、2022年1月8日よりオンライン上映
いたします。  1965年にイギリスで、翌1966年には日本でも放送が開始され、英国テレビ界の名匠ジェリー・アンダーソンの代表作にして、スーパーマリオネーションと呼ばれる独自の撮影手法を駆使した特撮人形劇の最高傑作として名高いテレビシリーズ「サンダーバード」。なかでも日本での人気は絶大で、「ウルトラセブン」をはじめとした黎明期から、今日では『シン・ウルトラマン』監督の樋口真嗣や『シン・仮面ライダー』監督の庵野秀明がファンであることを公言するなど、数々の日本特撮、ロボット・SFアニメ作品にも多大なる影響を与え、世界でも、『2001年宇宙の旅』『スター・ウォーズ』『007』など錚々たる作品に影響を与えた伝説的作品として知られている。その伝説が、当時の技術を再現した奇跡の完全新作として帰ってくる!%%%%{cyan}

★満島ひかり、「サンダーバード」の声優に!
豪華日本語キャスト陣が集結!

豪華日本語キャスト陣もこの度解禁!今作の中心人物の国際救助隊員ペネロープは、モデルもこなす貴族の娘で元スパイ。この度、その日本語キャストに満島ひかりが決定しました!初代ペネ

ロープの声は黒柳徹子が務めていましたが、「トットてれび」で黒柳役を演じた満島ひかりが黒柳徹子からバトンタッチ!2015年にドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ)で平面ガエルのピョン吉の声を演じ、 2016年には映画『ONE PIECE FILM GOLD』(監督:宮元宏彰)にて謎の歌姫・カリーナ役でアニメ声優初挑戦、翌2017年には映画『メアリと魔女の花』(監督:米林 宏昌)にて赤毛の魔女役を担当するなど、声の出演経験も積み、この度、満を持して洋画声優に初起用となりました。この度の日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』では、どのような声の演技を見せてくれるのか、特撮ファンならずとも大いに期待が膨らみます。

ペネロープの相棒とも言える執事パーカー役で共演した井上和彦からは「とても華があって、明るくて、ペネロープにピッタリ!その上とても努力家で、研究熱心な方だなと思いました。」
とプロからもお墨付きのコメントが届いております。予告編の最後には、満島ひかりによる、撮りおろしの台詞も初お披露目、「久しぶりの出番でワクワクするわね、ねぇパーカー」という期待膨らむ言葉に、執事のパーカー(井上和彦)が「はい、お嬢様」と返答。まさに、本作の完成と上映への期待が一杯詰まった予告編となっております。

そのほかの日本語キャストには、井上和彦(「夏目友人帳」ニャンコ先生/斑役)、大塚芳忠(「鬼滅の刃」鱗滝左近次役)、森川智之(『ミッション:インポッシブル』イーサン・ハント<トム・クルーズ>役)、日野聡(「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎役)、櫻井孝宏(「おそ松さん」松野おそ松役)、江口拓也(「SPY×FAMILY」ロイド・フォージャー役)、堀内賢雄(『オーシャンズ11』ラスティ・ライアン<ブラッド・ピット>役)、立木文彦(「新世紀エヴァンゲリオン」碇ゲンドウ役)ら大ベテランから大人気声優まで豪華な顔ぶれが集結!1965年の劇場版でスコット・トレーシーを演じた大塚芳忠が、半世紀の時を経てパパ、ジェフ・トレーシーを演じるのもファン感涙ものです。

★豪華日本語キャスト陣より、本作へ熱いメッセージも到着!

広告の後にも続きます

★満島ひかり (ペネロープ役)
55年前からペネロープの声を、魅力たっぷりで担当されていた黒柳徹子さんからの引き継ぎ。とっても嬉しく、プレッシャーだらけですが、
終始幸せな時間でした。 シュールでおしゃれすぎる、ツッコミどころ満載な「サンダーバード」の世界に、私も大ハマりです!
そしてこんなに豪華な俳優さん達との共演、最高です。

★井上和彦 (パーカー役)
えっ、あの「サンダーバード」ですか!?しかも大好きなパーカーをやらせていただけるなんて、夢のようです。
心を込めて、楽しく演じさせていただきました!

★大塚芳忠 (ジェフ・トレーシー役)
「サンダーバード」のテーマ曲を聴くと、血湧き肉躍る思いになります。息子のスコット、半世紀の時を経て父親のジェフ。
この2人を演じられるなんて私の人生の中のハイライトです。まさに「サンダーバード」は永遠に!!です。

★森川智之 (スコット・トレーシー役)
60年代生まれの私にとってドンピシャな憧れの作品。まさに未来に馳せる想いは「サンダーバード」とともに育ちました。
子供の頃の想い出が沢山よみがえります。自分も国際救助隊の一員になったつもりで演じました。
あのテーマソングを聞くと「タンタララー」と一緒に口ずさみつつ、発進したくなります!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル