top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

平野紫耀ら美男美女4人組の甘酸っぱい青春ラブストーリー「ういらぶ。」(2018)

エンタメウィーク(映画)

平野紫耀ら美男美女4人組の甘酸っぱい青春ラブストーリー「ういらぶ。」(2018)

解説

累計発行部数180万部を突破した星森ゆきもの人気コミック「ういらぶ。 初々しい恋のおはなし」を実写映画化した青春ラブストーリー。同じマンションで一緒に育った高校生の凛、優羽、暦、蛍太の美男美女4人組。優羽のことが好きすぎて冷たくあたってしまう凛と、凛に思いを寄せながらも彼の態度のせいでネガティブ思考に陥っている優羽。暦と蛍太は、そんな2人のことを心配しながら見守っていた。ずっとこのままだと思っていた4人の関係が、「好きなら好きとハッキリ言う」和真の登場によって大きく動きはじめる。凛役をジャニーズJr.の人気ユニット「Mr.KING」の平野紫耀、優羽役を「ママレード・ボーイ」の桜井日奈子、暦役を「PとJK」の玉城ティナ、蛍太役を「覆面系ノイズ」の磯村隼人、和真役を「サクラダリセット」の健太郎がそれぞれ演じる。「ストロベリーナイト」「脳内ポイズンベリー」の佐藤祐市監督がメガホンをとり、「大奥」の高橋ナツコが脚本を担当。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

ザ・キラキラ青春映画である本作。原作は星森ゆきもが『Sho-Comi』にて連載していた、『ういらぶ。 -初々しい恋のおはなし-』。

メガホンを取ったのは『キサラギ』や『名も無き世界のエンドロール』を手がけてきた佐藤祐市。テレビドラマでもかなり活躍している方ですが、なんとなく男同士のくだらないわちゃわちゃした感じだったり、サスペンス色の高い作品を主に手がけてきた印象があるだけに、長くにわたるキャリアを経たこのタイミングでのこういったティーン向け学園恋愛映画を撮ったのが興味深いです。

映画はとにかく、こじれにこじれまくった男の子の恋物語。ヒロインは彼にいつも嫌なことを言われるがゆえに自信を失っているという、完全にモラハラ案件で現実だとむしろアウト寄りのアウトな内容です。

そんなこじらせ主人公を演じたのは、今をときめくKing & Princeの平野紫耀。彼のご尊顔を拝むだけでも一見の価値がある作品です。ヒロインを演じるのは『殺さない彼と死なない彼女』の桜井日奈子。また、近年のこういったキラキラ恋愛映画に欠かせない、“頼れる女友達”のポジションを確立してきた玉城ティナや、仮面ライダーでお馴染みの磯村勇斗、そして伊藤健太郎などが脇を固めています。


「ういらぶ。」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル