top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コロナ禍で表現の場を失った3人の女優が監督に映画製作を直談判!? 堤幸彦映画監督作50作目にして最強のインディーズ映画『truth~姦しき弔いの果て~』予告解禁!

cinefil

男が死んだ。事故死だった。葬儀が終わった夜。一等地にある男のアトリエに三人の喪服の女が現れる。「あなた、誰!?」「彼と付き合っていたんですけど」「私も!」 全く違うタイプの三人の女はひとりの男と同時に付き合っていたのだった!泣き叫び、罵り合い……やがて女たちがたどりつく真実 (truth) とは!?
1988 年に『バカヤロー!私、怒ってます「英語がなんだ」』で映画監督デビュー以来、メジャーレーベルで話題作を次々と生み出してきた名匠・堤幸彦。これまで一貫して「真実」に目を凝らし続けた堤監督が、本作の企画発起人であるプロデューサー兼主演 3 人と手を組み、監督作 50 作目にして創作の原点に立ち返り、自主制作映画として完成させた映画『truth ~姦しき弔いの果て~』は、主演 3 人のワンシチュエーション会話劇で、「精子バンク」を題材に、愛を追う女性たちが本音むき出しで人間味を曝け出す喜劇作品。2022年 1月7日(金)より新宿シネマカリテ他にて全国順次公開です。

©2021映画「truth~姦しき弔いの果て~」パートナーズ

今度はこの映画が映画界に大激震を起こす!本作の本予告映像がついに解禁!

本予告は、コロナ禍で表現の場を失ってしまった、本作の主演兼企画発起人の広山詞葉、福宮あやの、河野知美らが、現状打破しようと映画製作に踏み切ったきっかけ会話から始まる。「監督!私たち映画創りたいんです!!」3人が情熱のまま直々にオファーし、その気概に応えたのは堤幸彦監督!必死の想いで申請をした文化庁による「文化芸術活動の継続支援事業」助成金を元に、予算約700万円&撮影2日間という低予算かつ物理的な制約の中、 堤組が集結し製作がスタート!マウント命の美貌の受付嬢、元ヤンのシングルマザー、謎多きセレブ医師。同じ男(忖度出演:佐藤二朗)を愛した3人の女性たちが、彼の葬儀の夜に鉢合わせ、己のプライドをめぐる壮絶な舌戦が繰り広げられるシーンが切り取られています。この愛と生と欲望の喜劇は、映画の成り立ちそのものとリンクするようで、立ち止まることなく戦い続けた3人の女性がたどり着く真実(truth)を目撃することができる、公開日が待ちきれない期待高まる予告映像です!

映画『truth〜姦しき弔いの果て〜』予告編

さらに本作のノースイースト国際映画祭正式出品が決定!海外映画祭6冠目を虎視眈々と狙います!

これまでの受賞は、ローマインターナショナルムービーアワード最優秀作品賞、ベルリンインディー映画祭特別賞、ウル バッティ国際映画祭女性映画最優秀作品賞、ゴールデンスパロウ国際映画祭審査員特別賞、モントリオールインデ ィペンデント映画祭最優秀短編コメディ賞。ただただ姦しいだけでなく、世界中を激震させたコロナ禍に生まれた本作 に込められた女性たちのみならず人類の生きる強さを謳うメッセージは、国境を越え、世界各国に一石を投じ続けています!

広告の後にも続きます

『truth~姦しき弔いの果て~』公開記念「堤幸彦監督映画50作公開記念上映会」開催決定!!
・日程:2021年11月27日(土)~12月3日(金)K‘scinemaにて、 以降、大阪/京都/名古屋にて順次開催!
・12月11日(土)~シネ・ヌーヴォ
・12月18日(土)~シネマスコーレ
・12月24日(金)~京都みなみ会館
・上映作品:『2LDK』『EGG』『自虐の詩』『MY HOUSE』『くちづけ』『悼む人』+ 各劇場
Secret1 作品 ※詳細は「truth」公式サイトにて

『truth~姦しき弔いの果て~』
監督&原案:堤幸彦
出演:広山詞葉/福宮あやの/河野知美
忖度出演:佐藤二朗
脚本:三浦有為子 企画:畑義久(レディバード)
エグゼクティブプロデューサー:鬼頭理三 プロデューサー:広山詞葉/福宮あやの/河野知美
音楽プロデューサー:茂木英興 音楽:魚返明未 撮影:唐沢悟 照明:角俊平 録音:臼井久雄 美術:田口麻里奈 助監督:稲留武 編集:似内千晶 音響効果:壁谷貴弘 仕上げ担当:和田泰宏 衣裳:藤崎コウイチ ヘアメイク:小坂美由紀 スチール:ハラダケイコ 制作協力:オフィスクレッシェンド
配給:ラビットハウス

©2021映画「truth~姦しき弔いの果て~」パートナーズ

Twitter@truth_FilmJapan
Insta@truth_movie0107

2022 年 1 月 7 日(金) 新宿シネマカリテ 他 全国順次公開予定

堤幸彦監督映画「truth~姦しき弔いの果て~」

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル