top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジェジュン経営カフェ「Cafe de KAVE」、日本で事業説明会開催

韓流大好き

「Cafe de KAVE」は昨年8月、渋谷にオープン。宇田川町の「FOREVER21」の向かいという好立地に、2Fが服飾と雑貨、3,4Fがカフェ、5Fがバーという複合型ビルで展開している。カフェではスイーツだけでなく、韓国料理の要素を取り入れたイタリアン料理など、こだわり溢れるメニューが提供されており、人気を集めている。

事業説明会は、「Cafe de KAVE」の紹介及び、フランチャイズの加盟募集の内容。キム・ジェジュン本人が登壇し、トークコーナーも設けられた。


Q:事業を始めたきっかけは?

韓国でも、カフェを運営しています。そのカフェは凄く小さいのですが、海外のファンの方々が韓国に遊びに来た時に「休めるような場所を創ろう」と思い始めました。それを次は、日本にも持っていこうということになりました。

Q:カフェを運営していく中で、大切にしていることは?

売れているものをアレンジして提供するのではなく、僕達の中で話し合って、「Cafe de KAVE」だけの商品を提供するのが大切なことだと思います。

Q:おすすめメニューは?

おすすめは、“サムギョプサルパスタ”です!普通、パスタってベーコンとかが入っているじゃないですか!そうじゃなくて、パスタとサムギョプサルがすごく合って、美味しいんです!

Q:カフェには個人的にも行かれますか?

月に3回くらいです(笑)。少ない方なんですが、スケジュールが詰まっていて…(笑)。でもその中でも、「Cafe de KAVE」に行く時間は多めに取っています。

TOPICS

ランキング

ジャンル