top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

缶切りがない!瓶のふたが固い!非常時に役立つ缶・瓶の開け方

防災ニッポン

×

缶詰や瓶詰の食品は非常食の定番です。長期保存できるのが大きな利点ですが、いざというときに開封できない!なんていうトラブルも。今回は、缶・瓶を、専用の器具がなくても開けられる裏技をご紹介します。実際に挑戦してみたら、かなり大変でしたが、知っておけば災害時に役立ちます。

こちらの記事もおすすめ!→洗い物不要で水を節約!秋の味覚でホイル焼きレシピ2品

缶切りがなかったら…スプーンで開けられる!

缶切りがない!そんなときは、金属製のスプーンが一本あれば開けられるんです。
最近は缶切りがなくても開けられる「プルトップ缶」も多くなっていますが、指を掛けるプルタブがポロッと取れてしまってどうしよう?ということもありますよね。そんなときにも使える方法です。

【手順】
(1)スプーンのくぼんでいる部分と柄の部分の間をギュッと握ります。

(2)缶の縁にスプーンの先を押し当てて、強い力を入れながらこすりつけます。

広告の後にも続きます

プルトップ缶の場合は、プルタブが付いている面とは反対側の面を使ってください。

(3)こすったところに穴が開きました!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル