top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【女子のホンネ調査】生理や更年期について、デリケートな話題に踏み込まれた/踏み込んでしまったことは?

女子部JAPAN

こんにちは。女子部JAPAN(・v・)さかいです。

アラサー・アラフォーシングルを主軸とした女子部員たちの本音を探る「女子のホンネ調査」。この秋、追っているテーマは”デリケートな部分”について。

カラダの”デリケートゾーン”について部員のみなさまにお聞きしたこともまとめてきましたが、それに合わせて”デリケートな話題”についてもリサーチ中。

今回は、そのどちらにも当てはまる!?生理や更年期の話題について。女同士だし、と何気なく話したけれど、相手にとってはナーバスな内容だった…なんてことがあるかも。また、その逆もしかり。具体的にもコメントで聞いてみました。

 

Q. 生理や更年期について、デリケートな話題に踏み込まれた/踏み込んでしまったことで、嫌な思いや後悔をしたこと、ある?

広告の後にも続きます

5人に1人、生理や更年期について何かしら”言われたくなかった””言わなければよかった”という経験があるようです。生理の仕組みや辛さを世の中に周知されてほしいという意見が増えてきた一方、生理も更年期も人それぞれで、画一的には語れないということの表れかもしれません。

では、具体的にはどんな話で嫌な思いや後悔をしてしまったのでしょうか。経験者の話を読めば、これから気をつけようという気持ちがめばえてくるかも? 生理と更年期にわけて、ご紹介していきます。

 

踏み込むべきではなかった、踏み込まれたくなかった…”生理”の話

生理痛がなかった時に、救急車に乗った方を「大袈裟だなぁー」と…。(Kさん/40代/シングル・子なし)

ご病気で生理がない方もいる事が頭になく、生理について、当たり前のように会話をしてしまった際は配慮が足りなかったと感じました。(Mさん/40代/既婚・子あり)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル