top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

和田アキ子、コロナ禍で昼過ぎから飲んで食べて「昔の洋服が全然入んない」

SmartFLASH

 

和田アキ子が、11月1日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でコロナ禍での変化を語った。

 

コロナ禍で「家にいる時間が圧倒的に長い。(夕飯を)作りながら飲むんですけど、(午後)2時、3時から飲んで、食べてます」と太ってしまったという。そのため「昔のドレスとか洋服が全然入んなくて。背も高くて手足も長いですから、このサイズが売ってない」と悩みを明かす。

 

広告の後にも続きます

 

痩せようと早めに寝るが、夜中に空腹で目が覚め「ドーナツ食べたり、バナナも3本。コロナで食べることばっかり」と苦笑。

 

また、夫といる時間も長くなり、「ケンカするのは夕方が多い」という。和田が夕飯を何にしようか聞いても「何でもいい」と返されることにも腹が立つという。「あれ男が作って、女房が『何でもいい』って言ったらどういう気持ちになるんでしょうね」とボヤいていた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル