top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

寺島しのぶ「首絞めプレイ」で本当に逝った!?女優“非日常の情交”場面総覧

アサ芸プラス

×

 芸能評論家の沖直人氏によると、ともにフル脱ぎで「未知の快楽に襲われる姿」はアブノーマルそのものだとのことだ。高島は「誰かに見られているかもしれない、興奮するわ」と、窓際からベッドに移ると、男の下になっている最中に、「足の親指を引きつらせてイキ果てます」という。また門脇も男の上になる形ででつながって、「激しいアエギ声で悶えまくる」(沖氏)という。下腹部から全身へと快感が伝わる様子を見て「興奮しない男はいませんよ」(沖氏)とのことである。

 元AKB48の篠田麻里子も、男たちを興奮の坩堝へと押しやった。

 それは映画「ビジランテ」(17年、東京テアトル)で「車内情交」を披露した時のことだ。人けのない高速道路沿いの山林に停まる1台の車。ユッサユッサと揺れる車体を捉えたカメラはゆっくりと車中へ。まさに助手席の篠田の上で夫役の鈴木浩介が上になる形でピストン中。激しくなる腰の動きに、篠田のアエギ声は大きくなる。胸元をはだけさせ、赤の胸用肌着の紐がかかる鎖骨付近がピクつき始める。すると、感極まって「中に出して」と叫んでイッてしまったのだ。

「情事中、篠田は男の下に組み敷かれるが、事後に下腹部から漏れ出そうになる白濁液を鈴木にティッシュで拭かせるあたりは『上からマリコ』の面目躍如です」(芸能ライター)

 元国民的アイドルグループのメンバーが車中で生で出される艶技を見るにつけ、アブノーマルと正常の境界はますます曖昧になっているようだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル