top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

外食風や手作り風ミールキットで楽しく手間抜き♪

たべぷろ

三菱食品はミールキットの低温オリジナルブランド「ララ・キット」から、新商品3アイテムとリニューアル品2アイテムを9月から発売している。コロナ下の巣ごもり生活でミールキット利用率は2019年比で5.6%アップし、約2割に広がっている(同社調べ)。料理への負担を減らすだけでなく、「手料理感を残して仕上げる」「外食店のようなプチ贅沢なメニュー」など、利用者に応じたニーズへのきめ細かい対応を図る。

50~70代の夫婦、親子世帯といった料理経験が豊富な世代に向けた「楽しく手間抜き」がコンセプトの「For シェア」シリーズからは、「鶏肉とさつまいものガーリッククリームソース」(内容量370g、税別希望小売価格698円)=写真=を新発売。香りに奥行きを持たせたガーリックと、北海道産玉ネギのソテーで深みをつけたオリジナルの「ニンニクベースソース」に、サツマイモの甘さがよく合う。

鶏肉とさつまいものガーリッククリームソース

また「パンとワインの食シーンにも最適」(同社)だ。「世界一ニンニクがおいしく食べられる料理」といわれるジョージアの郷土料理「シュクメルリ」をベースに開発した秋冬のホットメニュー。

手軽に手に入る食材を加えて完成でき、料理の満足感と作り手の個性が出せる、30~40代女性に向けた1人前分の簡単手作りキット「For me」シリーズからは2品を新発売する。

牛肉とたけのこの酸辣湯(サンラータン)

「牛肉とたけのこの酸辣湯(サンラータン)」(186g、398円)は、特に女性人気が高い中華メニュー。外食店を調査し酸味と辛味がしっかり感じられるよう開発。牛肉と野菜を炒めることで、よりコクが加わる。「タケノコなど野菜もたっぷりで、食べるスープとしても満足な一皿」(同社)。商品に記載の2次元コードからアレンジレシピもみることができる。

タラとニンニクの芽のXO醤炒め

広告の後にも続きます

「タラとニンニクの芽のXO醤炒め」(205g、同)は、中華の高級調味料といわれるXO醤に、コクとうまみのベースとしてオイスターソース、魚醤、香味野菜などで味を調えたオリジナルのソースとスケソウダラ、ニンニクの芽などの野菜が入った中華キット。先に炒める卵はふんわりした食感で、シャキシャキした野菜ともよく合う。

あわせて2品をリニューアルする。「牛肉と彩り野菜のプルコギ」(210g、398円)は、商品名に具材を加えラベルも変更し分かりやすくした。「スパイシーさばカレー炒め」(205g、同)は、カレーソースをよりスパイシーにしつつ、ご飯のおかずとなるようバランスを整えた。

◇日本食糧新聞の2021年9月8日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル