top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「2個でも3個でも、こんなの楽勝!」愛猫がスリーシェルゲームに挑戦した結果がパーフェクトな件

マランダー



 逆さにしたコップなどの下に小さな玉やコインなどを入れ、そのままコップを動かしてどれがどれだかわからなくする。そしてどこに入っているのかを当てるというのが、スリーシェルゲームのルールである。

 これをペット相手にやる場合は、オヤツなんかを入れたりすると正解率が上がるわけだが、今回このゲームに猫ちゃんが挑戦しているので、早速その様子を見てみよう。

Cat Plays Find the Treat Under the Right Cup

 韓国のとあるお宅で撮影されたというこの動画。まずは2つのカップから始めるよ。さあ、どっちに入っているかわかるかな?



 猫ちゃんさすが! あっさりと当てちゃったね。


 もう一回やっても結果は同じ。こんなの楽勝!ってか。


 それでは…ということで、カップを3つに増やしてみた。さあどうだ?


 3つでも4つでも持ってくるニャ!という感じで、このにゃんこにとっては少々物足りないゲームだったようだね。

 そういえばベラルーシのにゃんこプーシクくんは、5つのカップに挑戦していたっけね。



 でも猫がみんなこのゲームが得意というわけではないみたい。ロシアのホシコさんはいまいちゲームを楽しめなかったみたいだ。



 でもいくらペットたちが賢いからって、こんなイタズラをしちゃダメだよ! ペットだって起こっちゃうんだからね!




written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル