top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

所ジョージ、明石家さんまも納得したビートたけしとの“3人の関係性”解説

アサ芸プラス

 明石家さんまが、2021年10月23日放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)に出演。ビートたけし、所ジョージとの関係性について語った。

 リスナーからのメールで「先日、ビートたけしさんと所ジョージさんの番組で、お2人にさんまさんを加えた3人の関係性について、所さんが『さんちゃんは北野さんに意外と厳しいことを言うんですよ。私はさんちゃんに乱暴なことを言う。こういう“じゃんけん”みたいな関係性になってますね』とおっしゃっていました。確かにタモリさんや鶴瓶さんに強いさんまさんも、なぜか所さんには弱いイメージがあるんですが、こういう関係にはいつ頃なられたんでしょうか」という質問が。

 これに対し、さんまは「これはね、自然と…。タモリさんがいたらこうとか。だからビッグ3(=たけし・さんま・タモリ)でも立場違うんです。たけしさんとこうするって自然と生まれて、所さんのところにいったら、俺がボケに回ろうとか、ツッコミに回ろうとか」と説明。

 さらに「技術がある人達なんで、暗黙でそういうローテーションを組めるんですよ。所さんはたけしさんに絶対強くいかないから、3人でやるときは俺が強くいくんですね。ワザとって言ったらおかしいですけども。そのローテーションのほうがいいなと思うんで。でも、たけしさんと2人でやると俺はボケになるんで、たけしさんがツッコミに回ってくれることが多い。これはね、暗黙で、鶴瓶兄さんとはこうなるとか、いろいろ」と続けた。

 所が3人の関係性について語ったのは、2021年10月16日放送の「たけしのこれがホントのニッポン芸能史」(BSプレミアム)でのこと。たけしが「さんまは人のこと考えてないからね、所は自分を抑えられるから。俺は様子を見ている」と言うと、所は「さんちゃんは意外とたけしさんに強く言うし、俺はさんちゃんに強く行ける。“じゃんけんみたいな感じなんだよね」 と語っていた。

広告の後にも続きます

 さんまは、「これは所さんの素晴らしい表現で、“じゃんけんみたいな3人”というのは本当に素晴らしい」と称賛していたが、トップレベルならではの暗黙のローテーションということなのだろう。

(鈴木十朗)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル