映画『死霊館のシスター』シリーズ最高のヒット! 全世界興収133,107,379ドルを記録
映画『死霊館のシスター』シリーズ最高のヒット! 全世界興収133,107,379ドルを記録
映画『死霊館のシスター』(9月21日(金)新宿ピカデリーほか全国公開)が、ついに9月7日に全米で公開され、過去の「死霊館」シリーズの中でもダントツのオープニング成績を記録。3週連続1位に君臨していた『クレイジーリッチ』を […]

映画『死霊館のシスター』(9月21日(金)新宿ピカデリーほか全国公開)が、ついに9月7日に全米で公開され、過去の「死霊館」シリーズの中でもダントツのオープニング成績を記録。3週連続1位に君臨していた『クレイジーリッチ』を抑え、話題の『クワイエット・プレイス』のオープニング成績(50,203,562ドル)も抜き去り、2018年No.1ヒットホラー映画として華々しいスタートを切った。

さらに、公開3日間で53,807,379ドルというぶっちぎりの数字を叩き出し、驚異的なオープニング成績を記録。全世界の興行収入も133,107,379ドルを記録し、世界規模でシスター旋風が巻き起こっている。また、昨年同月に公開された『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』がホラー映画で歴代1位の興行収入となり話題になったが、「死霊館」シリーズの過去4作品すべては歴代ホラー映画の世界興行収入ランキングでトップ20位以内にランクインしている。

【「死霊館」シリーズ4作品のオープニング成績】
※公開日は全米の公開日
※リリース内の興行収入成績はすべてBox office調べ

・『死霊館』(2,903館、2013年7月19日公開)4,185万ドル
・『アナベル 死霊館の人形』(3,185館、2014年10月3日公開)が3,713万ドル
・『死霊館 エンフィールド事件』(3,343館、2016年7月10日公開)が4,040万ドル
・『アナベル 死霊人形の誕生』(3,502館、2017年8月11日公開)が3,500万ドル

【STORY】
1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶つ。不可解な点が多いこの事件の真相を探るため、教会はバーク神父とシスターの見習いアイリーンを修道院へ派遣する。二人は事件を調査していくにつれ、この修道院に隠された想像を絶する秘密へとたどりつく。バーク神父とアイリーンは、決して関わってはいけない恐るべき存在“悪魔のシスター”と対峙することになる―。

作品情報

『死霊館のシスター』
9月21日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

監督:コリン・ハーディ
脚本:ゲイリー・ダウバーマン
製作:ジェームズ・ワン
出演:タイッサ・ファーミガ、デミアン・ビチル、シャーロット・ホープ、リリー・ボーダン、ボニー・アーロンズ ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/shiryoukan-sister/

 

映画『死霊館のシスター』シリーズ最高のヒット! 全世界興収133,107,379ドルを記録は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年9月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME