top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

薬膳でスローライフ♪ 山芋と梨の蒸しケーキのレシピ

たべぷろ

山芋のネバネバ成分には、粘膜を潤し保護する働きがあります。生の山芋には、でんぷんの消化を助ける酵素も。薬膳学で山芋は「山薬」とも呼ばれ、滋養強壮や疲労回復に有効な漢方薬として用いられ、脾、肺、腎の機能を高めます。身体を補養し免疫力を高める「山芋と梨の蒸しケーキ」のレシピをご紹介します。

【材料】(6個分)
山芋(長芋) 150g
梨 中1/2個

A 卵 1個
A 牛乳 大さじ2
A はちみつ 大さじ1
A 油 大さじ1

ホットケーキミックス 100g
クコの実 小さじ2

【作り方】

長芋は皮をむき、1cm角に切る。梨は芯を取り除き、皮ごと1cm角に切る。それぞれ飾り用に1/3ずつ取っておく。 ボウルにAを入れ、泡立て器でよく混ぜる。ホットケーキミックスと(1)の飾り用以外の長芋と梨を加え、サックリ混ぜる。 直径8cmのアルミカップに(2)を入れる。飾り用の長芋と梨、クコの実をのせ、蒸し器で10分蒸す。

広告の後にも続きます

※エネルギー128kcal たんぱく質2.8g 塩分0.2g(1個分)

(東京栄養士薬膳研究会 栄養士・国際薬膳師 林律子)

◇百菜元気新聞の2021年10月1日号の記事を転載しました。

TOPICS

ジャンル