top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

トキワ荘の紅一点 水野英子語る「24時間マンガ漬けだった日々」

女性自身

×

トキワ荘の紅一点 水野英子語る「24時間マンガ漬けだった日々」

「本当によく再現されています」

 

玄関のたたきをあがるとすぐに続く木製の広い階段を、ゆっくりと上りながら、水野英子さんは感慨深げにつぶやいた。

 

一段上るたびにギシギシとたわむ階段、ミシミシ軋む廊下の薄暗さ、ガスコンロやブリキのタライ、木製の洗濯板が雑然と置かれた共同炊事場、男女共同のくみ取り式和式便所……。隅から隅まで昭和30年代当時の面影が残る。

広告の後にも続きます

 

ここは「トキワ荘マンガミュージアム」(東京都豊島区)。

 

手塚治虫、赤塚不二夫、石ノ森章太郎、藤子不二雄A、藤子・F・不二雄、寺田ヒロオといった昭和を代表するマンガ家が青春時代を過ごしたことで、マンガの聖地となった「トキワ荘」が再現されている。

 

水野さんは、ここで暮らした紅一点のマンガ家だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル