ぴあ映画初日満足度ランキング 民主化闘争を描いた韓国の歴史ドラマが人気
ぴあ映画初日満足度ランキング 民主化闘争を描いた韓国の歴史ドラマが人気
ぴあ映画生活は、9月7日、8日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。第1位は、1987年に軍事政権下の韓国でおこった民主化闘争を、キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、カン・ドンウォン…

 ぴあ映画生活は、9月7日、8日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 第1位は、1987年に軍事政権下の韓国でおこった民主化闘争を、キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、カン・ドンウォン、ソル・ギョングら豪華キャストで映画化した歴史ドラマ『1987、ある闘いの真実』。見た人の中から「素晴らしい作品だった。韓国の現代史の凄さを感じた。俳優が演じているのに本当に実在している人のような、ドキュメンタリーのようで見応えがあった。社会変革時の民衆のエネルギーやひどい軍政がうまく表現されていた」(71歳・女性)といった声が出ていた。

 第2位は、プロ棋士として活躍する瀬川晶司五段の自伝小説を松田龍平の主演で映画化した『泣き虫しょったんの奇跡』。第3位は、難病により全身麻痺となった男が、妻や友人らの後押しを得て困難を克服し、人生を謳歌していく姿を描く『ブレス しあわせの呼吸』だった。

************************************

1位『1987、ある闘いの真実』93.2点

2位『泣き虫しょったんの奇跡』92.2点

3位『ブレス しあわせの呼吸』91.8点

4位『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』91.3点

5位『累-かさね-』87.8点

6位『ペギー・グッゲンハイム アートに恋した大富豪』86.8点

7位『500ページの夢の束』85.3点

8位『ヒトラーと戦った22日間』84.7点

9位『MEG ザ・モンスター』82.7点

10位『フリクリ オルタナ』79.4点

(9月8日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

(更新日:2018年9月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME