top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「野村克也さんなら新庄剛志監督に期待するはず」とマネージャーが語る理由・・・生前に明かした不真面目野球のススメ

SmartFLASH

 

2020年2月11日に惜しまれつつ亡くなった、野村克也さん(享年84)。15年間近くマネージャーを務めた小島一貴さんが、野村さんと新庄剛志との知られざるエピソードを明かす。

 

新庄氏が、北海道日本ハムファイターズの監督に決定した。私が野村監督のマネージャーを務めていたころ、取材で監督は新庄氏に関する質問を受けることも少なくなかった。

 

広告の後にも続きます

 

監督による選手としての新庄氏の評価は、典型的な天才バッターであり、肩や足の能力はもはや動物的で、自信家を通り越して過信家である、というものだった。ただし、監督の仕事のひとつは選手の自信を育てることであり、過信家であることは悪いことではない、ともつけ足していた。

 

また、監督と新庄氏との関係でよく話題になるのが、阪神監督時代、外野手だった新庄氏にキャンプで投手の練習をさせたことだ。監督曰く、「どのポジションをやりたいんだ?」と尋ねたら、「そりゃ、ピッチャーですよ」と答えたのでやらせてみたのだという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル