top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

今もっとも旬な若手俳優・萩原みのり、3年ぶりの映画主演作『成れの果て』公開!予告編解禁!先行プレミア上映会開催決定!

cinefil

2020年以降の出演映画は実に10本を数え、いま最も業界が注目する女優・萩原みのり。この度、『お嬢ちゃん』以来 3 年ぶり、待望の単独主演最新作となる『成れの果て』。8 年前のある事件によって心に傷を負い、上京した小夜。その事件に関わった男性が自分の姉と婚約したことを知り、居ても立ってもいられず帰郷。彼女の過激な行動と言動は、周囲の人々をも巻き込み、それぞれの隠された人間性を抉り出してゆく……。

© 2021M×2 films

© 2021M×2 films

© 2021M×2 films

主人公・小夜役は「街の上で」「花束みたいな恋をした」「佐々木、イン、マイマイン」「アンダードッグ」など、数多くの話題作に出演してきた萩原みのり。邦画ファンの信頼厚い若手女優となった彼女が、「お嬢ちゃん」以来3年ぶりに単独主演を果たしました。そして脇を支えるキャストには、柊瑠美、木口健太、秋山ゆずき、後藤剛範など、確かな実力を持った面々が集結しました。原作は、劇作家・映像作家マキタカズオミが主宰する劇団、elePHANTMoonが2009年に上演した同名戯曲。2009年度サンモールスタジオの最優秀脚本賞を受賞するなど当時の小演劇界を席巻した傑作を、「gift」「恐怖人形」など数多くの映画やテレビドラマの演出を手がける宮岡太郎監督が映画化した衝撃のヒューマンドラマです。

広告の後にも続きます

© 2021M×2 films

© 2021M×2 films

© 2021M×2 films

© 2021M×2 films

この度、予告編と新スチールが解禁されました。
予告編は、「交錯するエゴイズム」「渦巻く感情の嵐」などのセンセーショナルなテロップともに、怒りや悲しみ…登場人物のあらゆる感情がぶつかり合う60秒の映像になっております。

『成れの果て』予告

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル