top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

加山雄三、自身も大好きなBABYMETALの「ギミチョコ!!」をバーチャル若大将がカバー

OKMusic

2020年8月に小脳出血を起こし、緊急搬送され一命は取り留めたが、言葉がうまく話せなくなるなどの後遺症が残り、芸能活動の一時中止を余儀なくされた加山雄三。

2021年4月には懸命のリハビリにより歌手活動を再開できるまでの復活を遂げたが、病と闘う中で、最新のAI技術を使い話す声や歌声、映像によって自らをバーチャルヒューマン“バーチャル若大将”として後世に残すプロジェクトを秘密裏に進行してきた。加山自らの発案で生まれた『バーチャル若大将』は、84歳となった今も新しいモノが大好きな加山らしい発想が生んだ。

この『バーチャル若大将チャンネル』の新企画が『若大将ザ・フォーカス』。加山が「推しアーティスト」の曲をより実験的にカバーしていく新企画だ。普段歌うことのない楽曲を本体加山雄三の代わりにバーチャル若大将がカバーしていく。

今企画第一弾は、東京ドームでのコンサートにも足を運ぶなど、加山が大好きなBABYMETALの代表曲「ギミチョコ!!」に挑戦! 惜しくも10年間の「LEGEND=ライブ」が封印されることを発表したBABYMETALに雄三メタルから歌の贈り物を届ける。

そして10月28日(木)19:30からはNHK総合テレビの『所さん!大変ですよ』に加山雄三が特別ゲストとして出演し、これまでのリハビリや歌声・合成音声の制作の裏側、ギミチョコ!!の制作過程が放送されるので、併せてチェックしてみてほしい。

【加山雄三からBABYMETAへ メッセージ】

ベビメタちゃん達へ

君たちの世界での活躍ぶり本当に楽しみに応援していました!
かわいいとメタルのギャップが実に面白く、
世代を超えて音楽を楽しめる。いいものはいいんだよな〜。
僕の歌うギミチョコもギャップに驚くと思うけど、楽しんでほしいな(笑)

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル