top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

脂質は食べてOKなの!?最近気になる「ファットアダプト」食事法とは

朝時間.jp

おはようございます。朝美人アンバサダーで、ダイエット講師岩瀬結暉です。

少し前から耳にするようになったダイエット食事法が【ファットアダプト】。

サッカー選手の長友佑都さんがやっていることで有名になった、「糖質をある程度制限しながら、から揚げや脂肪の多いお肉を食べてもよい」という肉体改造食事法です。

一般的な糖質制限やロカボダイエットだと、糖質も脂の多い食事も控えるのが当たり前ですが…これらは、いったい何が違うのでしょうか?

脂質は食べてOKなの!?最近気になる「ファットアダプト」食事法とは

「糖質制限」と「ロカボダイエット」の違い

糖質制限は、糖質をカットすることで、体脂肪をケトン体というエネルギーにして、体脂肪を減らすダイエット法。

広告の後にも続きます

ケトン体が作られるようになると、体脂肪の燃焼効果がグン上がりますが、糖質が少しでも体内に入るとケトン体は作られなくなるため、厳しい食事制限が課されます。

一方、ロカボダイエットとは、1食の糖質を20〜40g以下に抑え、糖で補えないエネルギーは体脂肪を燃焼して作り出すダイエット。ロカボは少ないながらも糖を摂取するので、ケトン体は作られません。

このような違いがありつつも、一般的に糖質制限もロカボも、「糖質と脂質の摂取を減らして体脂肪を減らしたい」人が行うダイエット法になります。

脂質を食べてもOK!?「ファットアダプト」とは

元々、体脂肪が少なくて運動量も多い長友選手のようなアスリート達は、身体の大きさを維持したまま筋肉を落とさずにパフォーマンスを維持しなくてはなりません。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル