top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吐く息に混じる“おなら成分”が高血糖を引き起こす!?高血圧を予防する眠り方とは? 『たけしの家庭の医学』3時間SP

music.jp

吐く息に混じる“おなら成分”が高血糖を引き起こす!?高血圧を予防する眠り方とは? 『たけしの家庭の医学』3時間SP(C)music.jp 健康寿命を伸ばし、元気に長生きするための最新医学情報を届ける番組「名医とつながる!たけしの家庭の医学」。2018年9月11日(火)放送分[ABC・テレビ朝日系 19:00〜21:48]は、「血管の老化ストップ&改善法スペシャル」と題して送る3時間スペシャルとなる。

●高血糖を改善する科/食べ過ぎや糖分摂り過ぎでもない高血糖の“第2の原因”とは?

血液中に糖分があふれ、血液がドロドロになってしまう高血糖。主な原因は食べ過ぎや糖分の摂りすぎだが、近年の研究でそれらとは全く違う、高血糖を引き起こす“第2の原因”が明らかになってきた。横浜市立大学付属病院の中島淳先生(胆肝膵 消化器病学教室主任教授)によれば、その“第2の原因”は私たちの身体の中に潜んでおり、それがあるかどうかは、その人の吐く息の成分を調べれば判る。しかも、その成分はなんと、おならと同じものだという。つまり、吐く息の中におならと同じ成分が大量に含まれていると、血糖値を上げる“第2の原因”が潜んでいる可能性があるのだ。

そこで、血糖値が気になる60歳以上の男女7名に協力してもらい、彼らの息の中に「おなら成分」がある人がどのくらいいるのかを検査。そしてスタジオでは、事前に測定したゲストたちの血管年齢を発表する。果たしてその結果は?

続いて、近年、高血糖と深く関係していることがわかってきた「小腸のガス」について中島先生が解説する。小腸で発生しているものと同じ成分のガスの匂いをゲストたちが体験するくだりでは、あまりの臭さにスタジオが大騒ぎになる一幕も!? このほか、食事のタイミングを変えることでどれくらい小腸のガスが減り、高血糖を改善することができるのかをVTRで検証していく。

●血栓を防ぐ科/脳梗塞などの原因になる血栓を溶かす物質を体内で作る方法とは?

わずかな間にでき、血管を塞ぐと脳梗塞などの原因になる血の塊「血栓」。しかし今、それを消し去る方法が薬として実用化され、救急医療の現場で使われているという。番組では、そんな現場の1つである、昭和大学江東豊洲病院のERに密着する。

酷暑となったこの夏、同病院には多い時で1日6人もの脳梗塞患者が搬送され、この日も自宅で突然倒れたという50代の女性が運ばれてきた。女性は意識はあるものの、脳梗塞の影響で左手を自力で上げることができない。しかし、医師がある薬品を注射すると2時間後には左手が上げられるようになり、さらに脳梗塞による麻痺がたった2時間で劇的に回復した。脳梗塞の血栓を溶かしてくれるその特効薬の正体とは?

血管の病に詳しい原田和昌先生(東京都健康長寿医療センター副院長)によれば、この夢の特効薬は、私たちが体内で作ることができる体内物質だという。果たして、血栓を溶かしてくれる物質を体内で上手に作り出す方法とは? そしてスタジオでは、私たちの体内で血栓ができやすくなる理由を原田先生が解説する。

【日常で起きるちょっとした危機で血栓が出来やすくなる!? 主婦の1日で検証!】

普段はスムーズに流れている血液も、ちょっとした危機的状況に陥ると、血栓ができてしまうことがわかってきた。そこで、帝京大学附属病院の川杉和夫先生(血液内科教授)の協力のもと、ある専業主婦の1日に密着し、彼女がどんな危機にあった時に血栓ができやすい状態になっているかを調査。そこで判明した、血栓ができやすくなる“ちょっとした危機”とは? このほか、原田先生が自ら実践する、血栓を溶かしてくれる体内物質をたくさん出す方法をVTRで紹介する。

●高血圧を防ぐ科/減塩や運動をしてもムダ!? 高血圧を予防する眠り方とは?

「高血圧」は日本人に最も多い慢性疾患の1つで、その状態が長く続くと血管が硬くボロボロになり、心筋梗塞や脳梗塞などの恐ろしい病を引き起こしてしまう事も…。高血圧対策といえば、減塩と適度の運動が挙げられるが、最新の研究では、こうした従来の対策をいくら行っても治らない、新たな原因が分かってきた。

そこで、最近血圧が気になり始めたという50代以上の4組、6名の方々に協力してもらい、いま行っている高血圧対策が新たな原因によって、無駄になってしまっている残念な人をあぶり出す事に。高血圧治療・研究のスペシャリスト、市原淳弘先生(東京女子医科大学病院 高血圧・内分泌内科 主任教授)によれば、減塩や運動をしてもなかなか高血圧が改善出来ない人は、何らかの理由で塩分が身体から排出しづらくなっているという。果たして、塩分を出せている人と、出せていない人の違いは何なのか?

スタジオでは、高血圧の新たな原因“塩分を排出できないこと”のカギを握っているのが、眠り方にあることを解説。前述の検査で、二人揃って塩分を溜め込んでいたご夫妻と、二人揃って塩分をしっかり出せていたご夫妻の寝室にカメラを設置し、一体どんな眠り方が塩分を溜め込んでしまう危険な眠り方なのかをVTRで検証する。そこでわかった、塩分をしっかり出せている人と、そうでない人の眠り方の違いとは? さらに「夜中の塩分排出を促す!睡眠の質アップ法」も紹介する。

●息切れの正体とは?

その他、原因不明の「息切れ」の正体をドラマ形式で紹介。番組の詳細については、公式サイトを参照されたい。

【司会】ビートたけし
【ゲスト】久本雅美、榊原郁恵[※「榊」は「木へんに神」]、モト冬樹、ガダルカナル・タカ
【アシスタント】澤田有也佳(ABCアナウンサー)

■「名医とつながる!たけしの家庭の医学」9月11日(火)よる7時放送

■名医とつながる!たけしの家庭の医学|朝日放送

https://www.asahi.co.jp/hospital/

TOPICS

ランキング

ジャンル