top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お悩み別コンシーラー!トラブルによって変えるべきコンシーラーブラシの違い

E-TALENTBANK

お悩み別コンシーラー!トラブルによって変えるべきコンシーラーブラシの違い

お悩みが人それぞれなお肌。 ニキビやクマ、たくさんの肌トラブルが存在します。 メイクをするにあたり、重要なベースづくり。 できるだけ綺麗にカバーしたいですよね! 重要なポイントはブラシです。 使用アイテムやカバーしたい場所によって最適なブラシは変わってきます。 今回は、お悩み別で使い分けるコンシーラーに最適なブラシをご紹介ます☆

【関連記事】秋冬の“旬眉”は濃密ナチュラル!垢抜け眉の仕上げ方☆

■クマのカバー

M・A・C/242 シェーダー ブラシ 税込4,950円(公式サイトより)

このような平たく、つるんとしたブラシが◎。 コシが強いため、耐久性もバツグン☆ ペタペタと筆を寝かして密着させるのも得意です。 柔らかくて伸びのいいテクスチャーのコンシーラーと合わせて使用するのがおすすめ♪

■シミ、毛穴のカバー

M・A・C/224S テーパード ブレンディング ブラシ 税込5,830円(公式サイトより)

広告の後にも続きます

先端を見て丸くなっているブラシはポイントのカバーをナチュラルにカバーする事が得意。

毛の密度はやや高めで、ほどよいハリと毛の密度による柔らかさがあるため、ふんわりと乗せることができます。

スティックタイプやリキッドタイプのコンシーラーと合わせて使用するのがおすすめ♪

■ポイントニキビのカバー

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル