top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミニストップの“やみつキッチン” 駅弁風弁当シリーズ第11弾の2品が登場

GourmetBiz

ミニストップは、今年1月から始まり人気シリーズとなった「駅弁風弁当」の第11弾として、「駅弁風 豚味噌焼き弁当」(税込価格:599円)※1と「駅弁風 海老天まぶし」(税込価格:599円)※1の2品を同時に、2021年10月26日(火)より国内のミニストップ店舗にて発売します。

 
コロナ下で外出や旅行等の自粛で非日常への欲望が高まる中、ひとくちで旅気分が味わえるような弁当をコンセプトに立ち上げた「駅弁風弁当」は今年1月から毎月1~2品発売し、今回で第11弾を迎える人気シリーズとなりました。
旅の楽しみとして“駅弁”を思い浮かべる人も多い中、“駅弁”の良さでもある「温めなくても美味しい弁当」「具材にもこだわった弁当」をコンビニエンスストアならではの求めやすい価格での提供にこだわりました。

駅弁風弁当第11弾 商品情報

商品名:   駅弁風 豚味噌焼き弁当        
本体価格: 555円(税込:599円)※1      
発売日:  2021年10月26日(火)       
発売地区: 全国(2021年9月末現在:1,943店)      
商品特長: 
漬け込みから焼成・たれにも信州味噌を使用した豚ロースの味噌焼きは、味噌の風味がしっかり染み込んだ味わいとなっています。
インパクトのある豚ロース肉に加え、“焼き目入り厚焼き玉子”や“野沢菜漬け”がアクセントになる商品となっています。

商品名:   駅弁風 海老店まぶし       
本体価格: 555円(税込:599円)※1      
発売日:   2021年10月26日(火)       
発売地区: 全国(2021年9月末現在:1,943店)      
商品特長: 
東海エリアの商品担当が主体となって開発した、名古屋のご当地メニュー「天むす」と「ひつまぶし」が一つになった商品となっています。
和風味めしの上に、ぷりぷりの海老天8個と水菜バラ天をトッピングし、別添のたれとわさびでより美味しく味わえるようになっています。
名古屋ご当地のきゃらぶきもアクセントになっています。
【東海エリア開発商品】※2

※1.税込価格は、持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しています。イートインスペースで飲食する場合は標準税率10%が適用されます。
※2.8月より一部商品を地区商品部が開発し全国発売をすることで、駅弁風弁当の良さや特長をより引き出す取り組みを行っています。

広告の後にも続きます

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル