top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

疲れ目・目のたるみには「耳の穴」が効果的?! 10秒で疲れがとれる「奇跡の目元ほぐし」

BOOKウォッチ

10秒で疲れがとれる 奇跡の目元ほぐし(主婦の友社)<amazonで購入>

PC作業やスマホ操作で疲れ目を感じている人や、目元のシワ、たるみが気になる人は、目よりも耳をほぐすといいらしい。

画像は『10秒で疲れがとれる 奇跡の目元ほぐし』表紙(主婦の友社提供)

2021年10月28日『10秒で疲れがとれる 奇跡の目元ほぐし』(主婦の友社)が発売される。本書は、16万部を超えるベストセラー、『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』の続編で、著者は各種メディアでも活躍中のエイジングデザイナーの村木宏衣さんだ。

画像は著者の村木宏衣さん

今回、「ゴッドハンド」が注目したのは、「目元」のケアだ。疲れ目やスマホ老眼、頭痛など、目を酷使する人の不調を改善するために考案された。

村木式メソッドでは「耳の穴ストレッチ」「腕ねじれリセット」「首のこりリセット」の3ステップで、目の奥の奥から疲れをほぐしていく。


気になるのが「耳の穴ストレッチ」だ。村木さんによると、耳の穴には毛細血管が集まっているが、カチカチに凝っている人が多いという。

「穴の中をほぐすことで、一気に顔の血流がよくなります。目の奥からアプローチできるので、すぐに疲れがほぐれ、重くたれていたまぶたもパチッと開くのを実感できるはず」

広告の後にも続きます

3つのステップは、YouTubeでも公開されている。「耳の穴ほぐし」のやり方も動画で見ることができる。


腕がねじれると目が疲れる?

また、「腕のねじれ」から目が疲れている人も実は多いという。


「パソコンやスマホ、家事などで、腕をねじったポジションで使っている人が実はとても多いのです。このねじれを解消することで、目元につながる肩や背中、首のめぐりを根本から改善します」

手のひらを上に向けた時、親指が内側に入る人は要注意。腕がねじれているサインだ。


本書ではさらに前傾姿勢で凝り固まっている首の前後をほぐすメソッドも紹介している。


村木式「目元ほぐし」は、シワ、クマ、たるみといった見た目の悩みにも効果を発揮する。美容に関心のある女性だけではなく、仕事中などのビデオ通話で自分の目元のたるみやシワが気になりだした男性にもオススメだ。


本書の目次は以下の通り。

PART1 目元の疲れは耳・腕・首ほぐしで解消
PART2 目が疲れにくくなる体リセット
PART3 目まわりの筋肉をほぐしたるみ、クマ、乾きなど目元悩みを解消
PART4 見る力を高める眼球体操
PART5 頭ほぐしで目元の疲れ、かすみを解消
PART6 目にやさしい村木式習慣
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル