top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お通じをスムーズに!簡単「腸活」朝ごはんレシピ3つ

朝時間.jp

気温が下がって体が冷えたり、自律神経が乱れたり、心身が不安定になりやすい秋は、お通じの調子も崩れがち。

「いつもと同じようなものを食べているのに、なんだか便秘気味…」と感じている方は、腸を整える食材を毎日の食事に取り入れて、上手に「食養生」しませんか?

今日は、国際中医薬膳師でもある料理家 齋藤菜々子さん直伝。秋のお通じ改善におすすめの「腸活」朝ごはんレシピを3つご紹介します。

煮こみ時間1分!「えのきと卵のとろみうどん」

体がほかほかにあたたまるので、肌寒い朝にぴったり!煮込み時間1分でできる、ヘルシーなとろみうどんです。

えのきには食物繊維がたっぷり含まれているので、お通じを整える効果があるといわれています。

広告の後にも続きます

卵でたんぱく質がとれるので、ダイエット中の朝ごはんにもおすすめの一品♪

(煮こみ時間1分!乾燥やお通じをよくする「えのきと卵のとろみうどん」)

レシピを見る>>

レンジで簡単!「カルボナーラリゾット」

電子レンジで簡単に調理できるのが嬉しい!忙しい朝でもさっと作れる、濃厚なカルボナーラリゾットです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル