top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

戸田恵梨香、主演ドラマ降板で代役が予想される「仲のいいあの女優」

アサジョ

 12月にクランクイン予定だった大御所監督がメガホンを執る主演映画と、来年4月期放送の主演ドラマの降板が伝えられた戸田恵梨香。この報道があった直後は「妊娠か」という言葉が飛び交っていたが、10月21日付の「スポニチ アネックス」によれば「精神的な不調」によるものとみられ、病状によっては長期休養の可能性もあるとのこと。そのためネット上には戸田を心配する声が続出している。

「戸田の降板を最初に報じた『女性自身』によれば、歴史ものに定評のある監督の映画作品に主演予定だったとあるため、原田眞人監督の作品に主演する予定だったのではないかと言われています。原田監督とは、2015年5月公開の『駆込み女と駆出し男』で一緒に仕事をしていますし、当時は原田監督がまた戸田と一緒に仕事をしたいと言っていましたからね。

 また、来年4月期放送の戸田が主演する予定だったドラマの相手役は、田中圭なのだとか。演技達者な戸田と田中に期待するスタッフの声が大きかったと聞いています。すでに映画は代役が決まったようで、ドラマもおそらく代役を立てることになるでしょう。前クール放送の『推しの王子様』(フジテレビ系)では、現在は復帰している深田恭子が『適応障害』により主演を降板。比嘉愛未が代役を務めました。戸田と比嘉は『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)で共演して以来、新垣結衣を含めて3人で女子会をするほど仲がいいと公言していますから、比嘉が今度は戸田の代役に名乗りを上げるかもしれません」(女性誌記者)

 戸田にはしっかり体調を整えてから復帰してもらいたい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル