top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉村家・六角家に続いて本牧家系人気店がカップ麺化 「寿々喜家」再現麺と振り返る「家系ラーメン御三家」

Jタウンネット

マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界

第六十七回 ローソンの「寿々喜家 横浜家系豚骨醤油」(※)

文・写真:オサーン

カップ麺ブロガーのオサーンです。

「ご当地カップ麺」連載の第六十七回目となる今回は、横浜にある家系ラーメンの人気店「寿々喜家」の味を再現したファミリーマート限定のカップ麺をレビューしていきます。

広告の後にも続きます

(※)店名の「喜」は正式には、「七」が3つ

家系御三家「本牧家」系「寿々喜家」の味を再現したカップ麺

「寿々喜家」は、横浜にある家系ラーメンの人気店。

家系ラーメンの元祖は「吉村家」。「吉村家」から派生した「六角家」と「本牧家」と合わせて、かつては家系の御三家と呼ばれていました。

現在は「六角家」が廃業したため御三家という括りはなくなりましたが、「吉村家」はローソンから(こちら)、「六角家」は以前にセブンから(こちら)、それぞれカップ麺化されていました。

今回カップ麺化された「寿々喜家」は、家系ラーメンのブームが訪れる以前の1990年に、「本牧家」から独立して開業。「吉村家」から暖簾分けされた「直系」各店よりも歴史は古く、家系ラーメン随一の人気とも言われる有名店です。

「本牧家」の系譜である「寿々喜家」カップ麺がファミマから登場したことで、間接的にではありますが家系御三家のカップ麺がコンビニ大手三社から登場したことになります。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル