top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

EXIT兼近、貧乏時代の食は「調味料で味変させたゆでもやし」

SmartFLASH

 

 EXITが10月21日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で「グルメ遍歴」を語った。

 

 兼近大樹は貧しい家庭で育ち、ケチャップなどいろいろな調味料を使って「味変(あじへん)」させながら、ゆでもやしを食べていた。それでもお腹が空いたときは、ティッシュを裂いてマヨネーズをかけて食べて空腹をしのいでいたという。

 

広告の後にも続きます

 

 りんたろー。は兼近とは逆に、誕生日など特別な日には高級フレンチを堪能。当時から大好きだったのは牛乳で、朝2リットルを飲み、夜にも2リットル飲み干していた。

 

 EXITとしてブレイクしたあとも兼近は食に無関心で、あまりお金をかけず、パスタに塩コショウのみで食べているという。りんたろー。は、おいしいものを食べる機会が増えて一時は激太り。自炊して12キロのダイエットに成功した。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル