top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ゼリーでも羊羹でもない?!」ご飯後のデザートにもおすすめなローソン新作【紅はるか】ってもう見つけた?

liBae


2021年10月12日、ローソンより『徳島産業 紅はるか 70g』が発売されました。 お芋系のスイーツが登場するたび、秋の到来を実感しますね。 一体どんなお味なのか、内容とともにレポしていきます。

(1)さっそく購入したのがこちら

『徳島産業 紅はるか 70g』、80kcal、198円(税込)でした。 パッケージには紅はるかでしょうか、さつまいもの写真と、「蜜」という大きな文字は、インパクトがありますね。 またこちらの商品は、徳島産業の和三盆工房から登場したようです。 「どこにもない味・心に残る美味しさ」をコンセプトにしている会社で、さらに期待が高まります。

(2)ゼリー?羊羹?

商品名は生菓子ですが、開封するとゼリーや羊羹のような見た目のものが出てきました。 コロッとしていてかわいらしいですね!

(3)お皿に出してみると…

お皿に出してみました! 表面がつやつやと輝いています。 実際はお皿に出さなくとも、出先で手軽に食べられます。

(4)お芋の甘みそのまま、つるんと食感

では、いただきます。 スプーンですくいあげると、ゼリーよりしっかりした、羊羹より柔らかい感覚。 口にいれると、つるんとした食感と同時にお芋の甘みが感じられました。 舌触りもなめらかです。 甘すぎず、あっさりとした味わいなのでご飯の後にデザートとして、いただくにもピッタリ。 秋を思い切り感じられる『徳島産業 紅はるか 70g』。 ねっとり食感のものが多いイメージのお芋系スイーツですが、こちらはあっさり、つるんとしています。 ご飯の後などタイミングを選ばないので嬉しいですね。 皆さんも完売前にぜひお試しください。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※記事内の情報は執筆時のものになります。 価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。 (liBae編集部)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル