top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

世界最高峰コンクールの決勝、スタッフのミスで思っていたと異なる楽曲が始まってしまうも流石の対応をするピアニスト!

9ポスト

こちらは、最も権威のある世界三大コンクールの一つ「チャイコフスキー・コンクール2019」で話題になった動画。

世界最大大会の決勝戦まで進んだ中国のピアニストのAn Tianxuさん。この瞬間に向けて一年間準備して来ました。

そんな中、大会スタッフによってとんでもないミスが引き起こされてしまいます。

大会スタッフは、なんと本番と逆の順番でAn Tianxuさんの楽譜を並べてしまっていたのです。

思っていたのと異なる曲が始まったことに動揺したAn Tianxuさんは、とても驚いた表情を見せます。

広告の後にも続きます

思っていたのと異なる楽曲から始まっため、Anさんの演奏は失敗から始まりました。

審査員の全会一致の決定で、審査会はAnさんに再演奏を提案しました。しかし、Anさんはその申し出を断りました。

Anさんはその後のインタビューで下記のように答えています。

僕が緊張して袖で指揮者に確認しなかったのが悪い。

しかし、その後国立交響楽団の管理局は、ミスを犯したスタッフを解雇したといいます。

Anさんは結局4位となり、特別賞受賞されたということ。万全だったらもっと上の順位が取れていたかもしれないと思うと、とても悔しかったでしょう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル